ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
  • 世界「最終」戦争論近代の終焉を超えて近代の終焉を超えて(集英社新書)[内田樹]
  • 世界「最終」戦争論近代の終焉を超えて近代の終焉を超えて(集英社新書)[内田樹]
世界「最終」戦争論近代の終焉を超えて近代の終焉を超えて(集英社新書)[内田樹]
  • Googleプレビュー

世界「最終」戦争論 近代の終焉を超えて 近代の終焉を超えて (集英社新書)
内田樹

836(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2016年06月17日頃
  • 著者/編集:   内田樹姜尚中
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  250p
  • ISBN:  9784087208368

よく一緒に購入されている商品

  • 世界「最終」戦争論近代の終焉を超えて近代の終焉を超えて(集英社新書)[内田樹]
  • +
  • アジア辺境論これが日本の生きる道(集英社新書)[内田樹]
  • 世界「最終」戦争論 近代の終焉を超えて 近代の終焉を超えて (集英社新書)
  • 内田樹

836円(税込)

在庫あり

合計 1,650円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

いよいよ混迷を深める世界と社会の情勢。その背景には、世界史レベルのパラダイム(知的枠組)の地殻変動がある。顕在化する近代の崩落過程についてリベラル派を代表するふたりが深く語り合う。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

アメリカの国力の低下と共に勃興する諸大国の新たな覇権主義。拡大する中東の戦乱、国境を越える大量の難民、欧州のテロ事件。行き過ぎたグローバル経済と格差社会。国内に目を転じれば大規模な災害が起こる中、平和主義の戦後レジームからの脱却を主張する動きが勢いを増している。いよいよ混迷を深める世界と社会の情勢。その背景にあるのは、世界史レベルのパラダイム(知的枠組)の地殻変動である。顕在化している近代の崩落過程についてリベラル派の言論人を代表するふたりが語り合い、難局を避けるために必要な世界の見取り図を提示する。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 問題提起 世界は「最終戦争」に向かっているのか/第1章 液状化する国民国家とテロリズム/第2章 我々は今、疑似戦時体制を生きている/第3章 帝国再編とコミューン型共同体の活性化/第4章 グローバリズムという名の「棄民」思想/第5章 シンガポール化する日本/第6章 「不機嫌な時代」を暴走させないために

著者情報(「BOOK」データベースより)

内田樹(ウチダタツル)
1950年東京都生まれ。神戸女学院大学名誉教授。思想家・武道家

姜尚中(カンサンジュン)
1950年熊本県生まれ。東京大学名誉教授。政治学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(13件)

総合評価
 4.56

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】林陵平のサッカー観戦術(1051;1051)
      【入荷予約】林陵平のサッカー観戦術(10…

      林 陵平

      1,100円(税込)

    2. 2
      世にもあいまいなことばの秘密
      世にもあいまいなことばの秘密

      川添 愛

      990円(税込)

    3. 3
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

      山崎元

      869円(税込)

    4. 4
      メンタル脳
      メンタル脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,100円(税込)

    5. 5
      国民は知らない「食料危機」と「財務省」の不適切な関係
      国民は知らない「食料危機」と「財務省」…

      鈴木 宣弘

      990円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ