本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > パソコン・システム開発 > その他

【POD】XSL-FOの基礎 - XMLを組版するためのレイアウト仕様
アンテナハウス株式会社

2,750(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介

テキストファイルを印刷するには、何らかの印刷ソフトを使い、印刷する用紙の大きさや文字の大きさなどレイアウトを指定する。それと同じように、XMLドキュメントを印刷するにもレイアウト指定が必要である。
XSL-FO(Extensible Stylesheet Language)は、XMLを印刷するためのレイアウト指定用標準言語の一つである。そして、XSL-FO ドキュメントを読んで印刷するソフトがXSL-FOプロセサである。XSL-FOは2001年10月にV1.0がW3Cより勧告され、2006年12月にV1.1 となった。英語の原文は「Extensible Stylesheet Language (XSL) Version 1.1」(W3C Recommendation 05 December 2006)、XSL-FO V1.1の日本語訳はJIS X 4179:2010「拡張可能なスタイルシート言語(XSL)1.1」になっている。
XSL-FOはマークアップ言語と印刷の専門家が、英知を集めて開発したものであり、歴史に残るだろう。しかし、仕様書原文はXSL-FOプロセサ開発者向けの内容が多く、利用者にとっては難解すぎる。そこで、本書では主としてXSL-FO プロセサを利用する人を想定し、XSL-FO 仕様の要点を図やサンプルを使って解説した。XSL-FO は機能拡張が容易であり、それぞれのXSL-FOプロセサがさまざまな拡張機能を提供しているが、本書はXSL-FO V1.1の標準仕様の範囲内での解説にとどめている。
■【POD本】に関するご注意■
こちらの商品は【プリントオンデマンド版】となります。ご注文頂き次第順次印刷・納品となりますのでご了承下さい。
過去に取り扱っている商品があった場合、当時の商品と印刷の品質・価格が異なる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ