本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > ビジネス・経済・就職

はじめての投資信託 (日経文庫)
吉井崇裕

946(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

今、投資信託が人気です。
預貯金金利が限りなくゼロに近づき、資産を増やすには投資信託が最善の選択肢の1つになっています。
5000本以上ある投資信託から、自分に合った最適な1本を選ぶためのノウハウを解説する入門書です。

【本書の構成】
第1章 投資信託の基本を知る
第2章 リターンとリスク
第3章 運用する資産別の特徴
第4章 資産運用の考え方
第5章 銘柄はこう選ぶ
第6章 得する分配金、損する分配金
第7章 これだけは知っておきたい買い方・売り方

内容紹介(「BOOK」データベースより)

投資信託の仕組みや投資対象別の特徴、各種データの見方といった基本から、最適な銘柄の選び方、分配金の損得、適切な売買のノウハウまで実践的に解説する入門書です。個人投資家がよく突き当たる疑問や誤解しがちな点をていねいに取り上げ、初歩からわかりやすく解説。毎月分配型ファンドの評価や分散投資のノウハウ、積立投資と一括投資の考え方など、実際の投資に役立つ内容です。初めて投資に取り組む初心者の方はもちろん、ある程度、投資信託の売買を行ったことがある経験者の方も目からウロコが落ちる1冊です。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 投資信託の基本/第2章 投資対象別の特徴/第3章 リターンとリスク/第4章 資産運用の考え方/第5章 銘柄はこう選ぶ/第6章 分配金は本当に得なのか/第7章 これだけは知っておきたい買い方・売り方

著者情報(「BOOK」データベースより)

吉井崇裕(ヨシイタカヒロ)
イデア・ファンド・コンサルティング代表取締役、楽天証券経済研究所ファンド・アナリスト、AFP、ファイナンシャル・プランニング技能士。1973年12月生まれ。97年、明治学院大学経済学部卒業。モーニングスター、三菱アセットブレインズにてファンド・アナリスト、朝日ライフアセットマネジメントにて販売および運用関連業務に従事。投資信託業界での販売・運用・評価分析という幅広い経験から業界の裏事情まで熟知し、定量・定性分析の両面から国内約6,000本の投資信託を分析している。2013年12月に株式会社イデア・ファンド・コンサルティングを設立し、個人投資家向けに投資信託に特化した助言サービスを提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.22

ブックスのレビュー(6件)

  • 十分に勉強が出来ました
    betel‐nuts
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年07月04日

    投資信託を始めるに当たり、自己勉強の為に購入しました。
    小さな本で厚さも無いのですが内容は非常に濃い内容で
    十分に勉強が出来ました

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年11月12日

    漠然とした理解していたつもりの投資信託の知識について、改めて体系的にに学習することができました!

    1人が参考になったと回答

  • タイトルどおり初心者におすすめ
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年02月24日

    投資信託をはじめるにあたり、何か入門書のようなものがないか
    調べているの時に出会いました。
    内容はタイトルどおり初心者にも大変わかりやすい内容で、全体
    をとおして理解しやすものでした。私同様、これから投資信託を
    はじめてみようと考えている人には良い商品だと思います。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ