本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)

ねないこはわたし
せな けいこ

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2016年07月13日頃
  • 著者/編集:   せな けいこ(著)
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  128p
  • ISBN:  9784163904849

よく一緒に購入されている商品

  • ねないこはわたし[せなけいこ]
  • +
  • めがねうさぎのうみぼうずがでる!!
  • ねないこはわたし
  • せな けいこ

1,760円(税込)

在庫あり

1,430円(税込)

在庫あり

合計 3,190円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



「ねないこ だれだ」「にんじん」 「いやだ いやだ」
「めがねうさぎ」など、せなけいこさんの代表的な作品についてのご本人のお話が、とってもおもしろいです。登場するキャラクターがますます愛おしく感じ、また今までと違う見方も出来たり、せなけいこさんの作品をもっと楽しめるようになりますね。
せなさんの描くおばけは、なんであんなに愛嬌があって、こわいというか友だちになりたいくらい可愛らしいのだろう。。そんな疑問も、この本を読めば納得!
なぜなら、息子さんが友だちになれるおばけを描きたくて、描いたのがあのおばけなんです!
だから、せなさん自身も喜んでおばけになって飛んでいきたかったのだそうです。
同じ親目線で、読んでもおもしろく、共感することも多かったです。 
そして、子どものように純粋で好奇心旺盛で、想像力豊かなせなけいこさんがとても素敵な方だなぁと改めて、思いました。(ピーホーさん 30代・埼玉県 女の子4歳、女の子2歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

1969年に刊行されてから、いまだにあらゆる幼児に読み聞かせられる永遠の名作絵本『ねないこだれだ』。誰もが見覚えのある独特の貼り絵、そして夜更かししていた子どもが「おばけ」になって連れていかれてしまうという衝撃的なラストで、発行部数は200万部以上です。
実はこの絵本はせなけいこさんのデビューシリーズ4冊のうちの1冊でした。当時37歳、2児の母だった遅咲きのデビュー作が、決定的な代表作となり、せなさんはその後も「おばけ」の絵本を描き続けることになります。

その『ねないこだれだ』は、子どもを寝かしつけるしつけの本ではなかった、という驚きの告白からはじまる本書は、せなさんが初めて「自分のことを書いた絵本」。
各章では、デビュー4冊の『にんじん』『いやだいやだ』『もじゃもじゃ』『ねないこだれだ』などを入り口に、その独特すぎる世界、画風、文体やアイデアの源泉、そして本と絵への愛情をつづっていきます。

本書にはまた、貴重な貼り絵の原画の写真が満載。絵本作品ともひとあじ違う見え方で、さまざまな原画を楽しめます。誰もが知る名作はもちろん、絵本デビュー前の雑誌のカットまで、せなワールドをたっぷり楽しめます。

子育てをした人、子育てをする人、絵本が好きなこども、すべての人へ贈る、自伝的絵本。

各章の内容
「ねないこ だれだ」:ねないこは おばけになって とんでいけ と言ったら、うちの子はなんと答えたか?
「にんじん」:私は、にんじんが嫌い。せめて子どもには好きになってもらわなきゃ。
そこで私がつくったのが……。
「もじゃ もじゃ」:もじゃもじゃの髪の毛、細いしっぽ。紙をちぎって、切って、どうやって絵にするか、教えましょうか。
「いやだ いやだ」:娘がいつも「いやだいやだ」と言うから、そのまま絵本にしてしまった。けれど、それは本当は、私の言葉だった。
ーーなどなど。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

子育てをした子育てをするすべての人へ贈る。最初で最後の自伝的絵本。

著者情報(「BOOK」データベースより)

せなけいこ(セナケイコ)
1931年、東京都生まれ。モダンな画風で知られた童画家、武井武雄に師事して絵を学ぶ。1969年、「いやだいやだの絵本」4冊シリーズで絵本作家デビュー。一目でせな作品だとわかる貼り絵と、独特の世界観で多くの作品を発表し、「めがねうさぎ」などの名キャラクターを生み出し続けてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(57件)

総合評価
 4.21

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    あや3468
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2021年06月08日

    絵本だと思って購入した為、星−1にしました。せなけいこさんの絵本の解説や想いがわかる、読み手側が読む本でした。でも、この本の中には、絵本の絵がたくさん載っていて、読みながらせなけいこさんワールドに引き込まれました!ますます好きになりました!結果、買ってよかったです

    0人が参考になったと回答

  • かわいい本です
    marie_777
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年09月10日

    本当は自分用に買ってみたのですが、結局、幼稚園児の子供と一緒に眺めています。
    パラパラめくっているだけでも、なんだか優しい気持ちになれる気がします。
    見たことがある絵本のページが沢山出てくるので、こどもも眺めていて楽しいようです。
    製作過程がちょこっと出ていたりもして、自分も絵本を手作りしてみたくなる本でもあります。
    サイズも小さめなので、外出先での待ち時間等用に持ち運んで、絵を見ながら自分たちでお話を作ったりしながら眺めてもよさそうだなと思いました。
    (もうちょっとだけ価格が低かったら良かったけれど、フルカラーだから仕方ないかな。)

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ