グーグルマップの社会学[松岡慧祐]
  • Googleプレビュー

グーグルマップの社会学 ググられる地図の正体 (光文社新書)
松岡慧祐

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 グーグルマップの社会学~ググられる地図の正体~ 799円
紙書籍版 グーグルマップの社会学 799円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年06月16日頃
  • 著者/編集:   松岡慧祐
  • レーベル:   光文社新書
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  237p
  • ISBNコード:  9784334039288

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
グーグルマップによって、わたしたちの世界は本当に広がったのか?社会は、よく見えるようになったのか?新進気鋭の社会学者による、新しい地図論!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 地図の社会学(地図とは何か/社会が地図をつくる ほか)/第2章 グーグルマップ前史(地図の大衆化と精密化/都市地図ー都市化・郊外化の表象 ほか)/第3章 グーグルマップの現在(デジタル化/グーグルマップはどう進化したか ほか)/第4章 グーグルマップが閉ざす/開く世界(断片化/シークエンス化 ほか)/第5章 グーグルマップの未来(個人化・断片化を促すアーキテクチャ/移動の誘発 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松岡慧祐(マツオカケイスケ)
1982年生まれ。関西大学大学院社会学研究科博士課程後期課程修了。博士(社会学)。現在、奈良県立大学地域創造学部専任講師。専攻は文化社会学、都市表象論。現代の都市や地域社会を表象するメディアとしての地図のあり方について社会学的な見地から調査・研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 2.86

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      お金の流れで読む 日本と世界の未来
      お金の流れで読む 日本と世界の未来

      ジム・ロジャーズ

      993円(税込)

    5. 5
      死にゆく人の心に寄りそう
      死にゆく人の心に寄りそう

      玉置妙憂

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ