リクルート対象商品をご購入で、楽天ブックスでの同時注文商品もあわせてポイント最大10倍
鉄道ジャーナル2016年08月号[雑誌]
雑誌
現在地
トップ > 雑誌 > 趣味 > 鉄道

鉄道ジャーナル 2016年 08月号 [雑誌]
成美堂出版

1,000円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この雑誌の他の号を見る

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

商品基本情報

  • 発売日:  2016年06月21日
  • 出版社:  成美堂出版
  • サイズ:  AB
  • 楽天ブックス雑誌コード:  16499
  • JANコード:  4910164990863

商品説明

鉄道関係全般の話題をグラフで紹介

【内容紹介】
特集:機関車 新旧交代

○ カシオペア 貨物新鋭機で北海道入り
○ 愛知機関区に注目
○ ディーゼル機関車の昨日から明日

■ 北海道新幹線の開業は貨物列車を牽引する機関車にも大きな影響を及ぼしました。津軽海峡線の電化方式と運転保安システムの変更により、EH800形が専用として投入されたからです。
従来のEH500は南下して首都圏に勢力を拡大し、これまで首都圏をカバーしてきた国鉄型を含む直流機関車の運用も変わることになったわけです。

■ 津軽海峡線の旅客列車はすべて新幹線に移行しましたが、新しいクルーズトレインの就役を控えて「カシオペア」のE26系客車を使った特別運転を再開することになり、 6月から北海道への乗り入れが再開されました。
かつての機関車に代わってJR貨物のEH800形とDF200形が列車の先頭に立ち、期間限定ながらパワフルな姿を見せています。
一方、半世紀以上にわたり非電化幹線の輸送を支えてきたDD51形はいよいよ終焉が近づきました。
最後の活躍の場となった関西本線のDD51形の基地である愛知機関区の業務を見ながら、国鉄を代表するディーゼル機関車の歩みを振り返ることにしました。

■ 表紙は、「カシオペア」客車の先頭に立つDF200形です。

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,000円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

この雑誌の定期購読by Fujisan.co.jp

鉄道ジャーナル

送料無料

1冊価格: 1,000円(税込)

定期購読なら全品ポイント3倍!

※別ページに移動します
※価格は変更される場合があります

Fujisan.co.jp

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:趣味

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ