戦場の子どもたちジャーナリスト山本美香さんからの伝言(仮)[山本美香]
  • Googleプレビュー

これから戦場に向かいます
山本美香

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年07月31日頃
  • 著者/編集:   山本美香佐藤和孝
  • 出版社:   ポプラ社
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  48p
  • ISBNコード:  9784591150962

商品説明

シリアの戦場で銃弾に倒れ、45歳の若さでこの世を去った山本美香さん。伝えたかった戦争の本当のことを写真でつづります。


どうして戦場に向かったの?
死と隣り合わせの場所だから、命がけの世界ではないですか。
でも、その場所に暮らす人たちがいて、戦争という魔物に振り回されながら生きている姿を見て、哀しさと怒りを感じたから、伝えずにはいられなかったのですね。
そこに山本さんの、ジャーナリストとしての使命感を見ました。
平和のありがたさをしみじみと感じながら、戦争は始めてはいけないという当たり前のことを、子どもたちにちゃんと伝えなければいけないと感じます。(ヒラP21さん 60代・千葉県 )


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
伝えたい。人間として、ジャーナリストとして。2012年8月、シリア内戦を取材中に銃弾に倒れた戦場ジャーナリスト・山本美香さんからのメッセージ。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山本美香(ヤマモトミカ)
1967年5月26日北海道帯広市生まれ。1990年都留文科大学英文科卒業後、CS放送局「朝日ニュースター」から「アジアプレス」を経て、1996年より「ジャパンプレス」に所属。アフガニスタン、イラク、チェチェン、コソボ、ウガンダなど世界各地の紛争地を取材、戦時下で生きる人びとの現状をレポートしつづける。2003年、イラク戦争開戦時からの一連の報道により、「ボーン・上田記念国際記者賞特別賞」を受賞。2012年8月20日現地時間午後3時30分、シリアのアレッポにおいて、政府軍の銃撃を受けて死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

1,728円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ