本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 外国の小説

カンディード
ヴォルテール

1,980(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2016年06月24日頃
  • 著者/編集:   ヴォルテール(著), 堀茂樹(訳)
  • 出版社:   晶文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784794969279

商品説明

内容紹介(出版社より)

心優しく純朴な青年カンディードは、ある事件から故郷を追放され、世界各地を転々とする。行く先々で戦乱や盗難、大地震など、度重なる苦難と災いに見舞われながら、試練と冒険の旅を続ける、ついに見つけた“真理”とは……。18世紀の社会・思想への痛烈な批判を、主人公の過酷な運命に託した、啓蒙思想家ヴォルテールの代表的名作が、『悪童日記』(アゴタ・クリストフ)でおなじみ堀茂樹の画期的新訳で今よみがえる! あとがき解説「『カンディード』を面白く読むために」を収録。
カンディード、あるいは最善説  5
訳者あとがき──『カンディード』を面白く読むために  236

内容紹介(「BOOK」データベースより)

昔むかし、心優しく純朴な青年カンディードは、美しき男爵令嬢に恋をしたため故郷を追放され、世界各地を転々とする。最善説を唱える恩師パングロスの教えとは裏腹に、行く先々で数々の不幸や災難に見舞われながら、試練と冒険の旅を続ける。果たして天真爛漫な青年は、行方知れずとなった恋人と再会できるのか?世界中で名高い古典『カンディード』が堀茂樹の痛快な訳文で現代に甦る!

著者情報(「BOOK」データベースより)

ヴォルテール(Voltaire)
1694年にパリで公証人の息子として生まれ、20歳を過ぎた頃から83歳(1778年)で没するまで、詩、韻文戯曲、散文の物語、思想書など多岐にわたる著述により、ヨーロッパ中で栄光に包まれたり、ひどく嫌われたりした文人哲学者

堀茂樹(ホリシゲキ)
1952年滋賀県生まれ。翻訳家。慶應義塾大学総合政策学部教授。専攻はフランス文学・思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      限定愛蔵版 凍りのくじら
      限定愛蔵版 凍りのくじら

      辻村 深月

      4,620円(税込)

    3. 3
      限定愛蔵版 ぼくのメジャースプーン
      限定愛蔵版 ぼくのメジャースプーン

      辻村 深月

      4,620円(税込)

    4. 4
      よって件のごとし 三島屋変調百物語八之続(8)
      よって件のごとし 三島屋変調百物語八之…

      宮部 みゆき

      1,056円(税込)

    5. 5
      黒牢城
      黒牢城

      米澤 穂信

      1,056円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ