安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓[保阪正康]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > その他

安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓 (朝日文庫)
保阪正康

712円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓 670円
紙書籍版 安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓 712円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年07月07日頃
  • 著者/編集:   保阪正康
  • レーベル:   朝日文庫
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  278p
  • ISBNコード:  9784022618580

商品説明

【文学/日本文学評論随筆その他】昭和史の第一人者が、敗戦につながる昭和10年代に着目。桐生悠々、斎藤隆夫、2.26事件、皇紀2600年など多彩な素材を基に、壊憲に向け暴走する安倍政権下の日本人が学ぶべき教訓を引き出す。大幅加筆した保阪流「自省史観」の真骨頂。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
歴史に学ばない者は、歴史から報復を受けるー。昭和史の第一人者が、敗戦につながる「昭和10年代」に着目。桐生悠々、斎藤隆夫、二・二六事件、皇紀二六〇〇年、太平洋戦争など多彩な素材を基に、“壊憲”に向けて暴走する安倍政権下の日本人が学ぶべき教訓を引き出す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 昭和史を見つめる目/第1章 昭和十年代を象徴する二・二六事件/第2章 混迷する農本主義者たちの像/第3章 主観主義への埋没という時代/第4章 教訓とすべきことは何か/第5章 問われている語り継ぐべき姿勢/第6章 歴史への謙虚さとは何か/終章 戦後七十年と安倍“壊憲”政権

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
保阪正康(ホサカマサヤス)
1939年北海道生まれ。ノンフィクション作家、評論家。同志社大学文学部社会学科卒。「昭和史を語り継ぐ会」主宰。2004年個人誌「昭和史講座」など一連の昭和史研究で第52回菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

712円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】新・魔法のコンパス
      【予約】新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    4. 4
      【予約】行きたくない
      【予約】行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    5. 5
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ