戦士の覚悟[伊藤祐靖]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動 (文春新書)
伊藤 祐靖

842円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動 800円
紙書籍版 国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動 842円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年07月21日頃
  • 著者/編集:   伊藤 祐靖
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784166610693

商品説明

これは愛国心か、それとも危険思想かーー。
自衛隊初の特殊部隊、海上自衛隊「特別警備隊」の創設者が語る「国のために死ぬ」ことの意味。
新安保法制が施行され、自衛官の「戦死」が現実味を帯びてきた。とくに特殊部隊員は明日にでも国のために死ななくてはならない。
だから、「他国とのお付き合い」で戦争するなんてまっぴら御免。
この国には命を捧げる価値があってほしい。
死と背中合わせで生きてきた男の誓いと祈りがここにある。

【内容情報】(出版社より)
これは愛国心か、それとも危険思想かーー。
自衛隊初の特殊部隊、海上自衛隊「特別警備隊」の創設者が語る「国のために死ぬ」ことの意味。
新安保法制が施行され、自衛官の「戦死」が現実味を帯びてきた。とくに特殊部隊員は明日にでも国のために死ななくてはならない。
だから、「他国とのお付き合い」で戦争するなんてまっぴら御免。
この国には命を捧げる価値があってほしい。
死と背中合わせで生きてきた男の誓いと祈りがここにある。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新安保法制が施行され、「自衛隊員の戦死」が現実味を帯びてきた。しかし、今の日本という国家に、「死ね」と命じる資格はあるのだろうか。自衛隊でも、もっとも死ぬ確率が高い特殊部隊の創設者が、自分の経験をもとに「国のために死ぬ」ことを、とことん突き詰めて考えた衝撃の手記!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 海上警備行動発令(緊急呼集/北朝鮮戦闘員の目 ほか)/第2章 特殊部隊創設(特別警備隊準備室/俺を納得させろ ほか)/第3章 戦いの本質(拉致被害者を奪還できるか/日本とは何なのか ほか)/第4章 この国のかたち(六千万人の部族長/あなたの国は、おかしい ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
伊藤祐靖(イトウスケヤス)
1964年東京都出身、茨城県育ち。日本体育大学から海上自衛隊へ。防衛大学校指導教官、「たちかぜ」砲術長を経て、「みょうこう」航海長在任中の1999年に能登半島沖不審船事件を体験。これをきっかけに自衛隊初の特殊部隊である海上自衛隊の「特別警備隊」の創設に関わる。42歳の時、2等海佐で退官。以後、ミンダナオ島に拠点を移し、日本を含む各国警察、軍隊に指導を行う。現在は日本の警備会社等のアドバイザーを務めるかたわら、私塾を開いて、現役自衛官らに自らの知識、技術、経験を伝えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(51件)

総合評価
 3.95

ブックスのレビュー

  • 伊藤裕靖
    コー3428
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年10月03日

    タイトル:国のために死ねるか:知らない世界が近くにあるのだと実感させれれた。国を守る職業に自ら志願して自衛隊に入隊された方々、多様な思想はあるかも知れないが、命を捧げるという決心をされた方々に対し、足枷のような憲法ではあってならないと感じた。若い有権者の方に読んでいただきたい。

    1人が参考になったと回答

  • まさに究極を問う本です。
    驚異の小宇宙
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年08月16日

    実に、世界のどこの国の人も同じ想いを持って当然なのに、「日本」だけ、ちょっと変じゃない?!って客観的に指摘している本です。本来の正しい日本の歴史認識をしている方なら、正直、この本を読むと、涙と共に、心が熱くなります・・・。(中盤から終盤にかけ、内容が少々リアルすぎてつらくなる部分もありますが、自然原理の事実を隠さないところが素晴らしい。)
    私の人生にとっても、そここそが、最大の「テーマ」です・・・(真剣に命を考える事)。はたして、「日本ってダメなの?!」はたまた、そこをつつかないで、ただただ「平和な今を謳歌してりゃ正しいの?!」と・・・。
    日本こそが、唯一世界に対して伝えるべき「経験」を持っているはずなのに、正しい歴史認識を持っていないがために「自虐」に陥る・・・。
    この本もまた、新しい日本に風穴を開けるものと感じている・・・。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年08月14日

    他の方のレビューを読んで購入しました。
    中々面白い内容でしたよ。皆さんも一度読んでみてはいかがでしょうか?

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと8

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

842円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      お金の流れで読む 日本と世界の未来
      お金の流れで読む 日本と世界の未来

      ジム・ロジャーズ

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ