感情で釣られる人々なぜ理性は負け続けるのか[堀内進之介]
感情で釣られる人々なぜ理性は負け続けるのか[堀内進之介] 感情で釣られる人々なぜ理性は負け続けるのか[堀内進之介]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

感情で釣られる人々 なぜ理性は負け続けるのか (集英社新書)
堀内進之介

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 感情で釣られる人々 なぜ理性は負け続けるのか 734円
紙書籍版 感情で釣られる人々 820円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年07月15日頃
  • 著者/編集:   堀内進之介
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  234p
  • ISBNコード:  9784087208412

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
近年、日常生活の様々な場面において、理性よりも「感情」に訴える主張が注目を集めている。それは、SNSの炎上や、職場での過剰なサービス精神の強要、選挙戦で感情的に訴える候補者が優位になりやすいといった現象にも見られる。本書では、国家や企業、共同体が、巧妙に感情的な共感を引き出し、献身や購買といった形で人々を動員している実態を詳述。そして、もっともらしいだけで中身のない議論に騙されず、感情で釣られないための対策として、「冷静に考える」ための条件や環境を整える方法を示す。注目の政治社会学者による革新的論考。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 自分で決められる?感情で釣られる人々(「ウンコな議論」をどうするかー私たちが気をつけたいと思っているものの重要性/上に政策あれば、下に対策あり ほか)/第2章 マーケティングの中の「自分らしさ」(誰のための広告/思想としてのマーケティング ほか)/第3章 感じる政治(いつまでも、冷戦の勝者ではいられない/「山の動く日来たる」 ほか)/第4章 私たちはどういう社会を生きているのか(「社会は存在しない」/伝統は創ることができるか? ほか)/第5章 自分自身を知る(釣る)ために(よい共同体はよりよく、そうでない共同体はそれなりに/なぜ、いつも「全米は泣いている」のか? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
堀内進之介(ホリウチシンノスケ)
1977年生まれ。政治社会学者。現代位相研究所・首席研究員。青山学院大学大学院非常勤講師。朝日カルチャーセンター講師。専門は、政治社会学・批判的社会理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(12件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

820円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      年齢は捨てなさい
      年齢は捨てなさい

      下重暁子

      864円(税込)

    4. 4
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    5. 5
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ