本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > スポーツ > その他

「深部感覚」から身体がよみがえる! 重力を正しく受けるリハビリ・トレーニング
中村考宏

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2016年07月02日頃
  • 著者/編集:   中村考宏
  • 出版社:   晶文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  275p
  • ISBN:  9784794969293

商品説明

内容紹介(出版社より)

▼あなたのケガ、本当に治っていますか?
壊れた/鈍くなった感覚を「リハビリ」する画期的メソッド。

・怪我をするとパフォーマンスが低下する理由とは?
・年を取ると転びやすくなるのは、なぜ?
・なぜ捻挫を繰り返してしまうのか?

▼いわゆる五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)だけが感覚じゃない。
運動に大切な三つの感覚(重量覚・位置覚・運動覚)をリハビリ・トレーニングするための、はじめての一冊です。

位置覚とは:四肢や各部位の位置の感覚
運動覚とは:関節運動における方向や速度の感覚
重量覚とは:力や重さの感覚

▼重力に逆らわない、自然な姿勢とは
感覚を活性化させ、心地よさをもたらす8つのシンプルなルーティーンで、誰でも滑らかな動きを再獲得することができる。

▼毎日のケアから運動能力の向上まで
日常生活でできるエクササイズから、運動の柔軟性・心肺機能・瞬発力etcの向上のためのエクササイズまで収録。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)だけが感覚じゃない。運動に大切な三つの感覚(重量覚・位置覚・運動覚)をリハビリ・トレーニングするための、はじめての一冊。毎日の生活の中でできるケアから運動の柔軟性・心肺機能・瞬発力etcが向上する種目別エクササイズまで収録。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 深部感覚とは何か(感覚の種類と働き/怪我をするとパフォーマンスが低下する理由 ほか)/第2章 感覚からボディーをつなげるー四肢と体幹(関節の意味と役割/四肢と体幹のつながり構造 ほか)/第3章 深部感覚ルーティーン(感覚を拾うというのは「自分を知る」ということ/深部感覚ルーティーンがおこなうこと ほか)/第4章 末端の感覚をよみがえらせる(カラダを壊す方法ー逆説的な攻めの治療とは/回復力を上げる ほか)/第5章 「動き」を変えるトレーニング(変化する動きを実感する/寝る姿勢ースニッフィングポジション ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

中村考宏(ナカムラタカヒロ)
1968年9月25日生まれ。愛知県出身。中京大中京高校(旧中京高校)から愛知学院大学卒業後、米田中部柔整入学。卒業後、中和医療専門学校。柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ指圧師、スポーツトレーナー。現在、えにし治療院院長。MATAWARI JAPAN代表。柔道四段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.00

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      すのかすみ。
      電子書籍すのかすみ。

      森香澄

      3,135円(税込)

    2. 2
      【電子限定セレクト版】すのかすみ。
      電子書籍【電子限定セレクト版】すのかすみ。

      森香澄

      660円(税込)

    3. 3
      科学的根拠に基づく最高の勉強法
      電子書籍科学的根拠に基づく最高の勉強法

      安川 康介

      1,760円(税込)

    4. 4
      林陵平のサッカー観戦術
      電子書籍林陵平のサッカー観戦術

      林陵平

      990円(税込)

    5. 5
      モネのあしあと
      電子書籍モネのあしあと

      原田マハ

      523円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ