本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)

平太郎のおばけやしき 稲生物怪録絵巻より
寮 美千子

1,760(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (絵本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2016年06月30日頃
  • 著者/編集:   寮 美千子
  • 出版社:   ロクリン社
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  44p
  • ISBN:  9784907542290

商品説明

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



この絵本は「稲生物怪録絵巻」という江戸時代中期(1747年ころ)実在した稲生武太夫(いのうぶたゆう)の体験記録で、この大本を書いた柏正甫(かしわせいほ)は稲生の友人で、本人から聞いた記録を書き残したとされています。(後書きの解説を簡略して書きました)

という実に歴史のあるおばけ体験記を現代の子どもたちように書き直したのが本書です。
いかにも江戸中期の“ばけもの”が闊歩していた時代の物語で、とても面白いです。
文体は現代語訳されているものの、文章量がとても多いので、お薦めするのは小学校高学年以上のお子さんたちでしょうか。
平太郎が、化け物が出るといわれるたたり岩へ出かけてから約二週間の出来事が描かれています。(てんぐざるさん 50代・埼玉県 女の子22歳、女の子18歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

絵巻をそのまま絵本に!

【あらすじ】
備後は三次のお侍、平太郎は怖いもの知らず。あるきっかけで、妖怪たちが屋敷に毎日毎晩訪れるようになってしまいました。一泡吹かせてやろうと、妖怪たちは平太郎に果敢に挑みますが…。

“実話”として伝わる、ユーモラスな怪談物語「稲生物怪録絵巻」の絵をそのまま生かして、楽しい絵本に。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

備後は三次のお侍、平太郎は怖いもの知らず。あるきっかけで、妖怪たちが屋敷に毎日毎晩訪れるようになってしまいました。一泡吹かせてやろうと、妖怪たちは平太郎に果敢に挑みますが…。“実話”として伝わる、ユーモラスな怪談物語「稲生物怪録絵巻」の絵をそのまま生かして、楽しい絵本に。

著者情報(「BOOK」データベースより)

寮美千子(リョウミチコ)
1955年、東京生まれ、千葉育ち。外務省、広告制作会社勤務を経て、1986年、毎日童話新人賞受賞。2005年、泉鏡花文学賞受賞。翌年、奈良に移住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ