本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
日本陸軍と中国[戸部良一]
  • Googleプレビュー

日本陸軍と中国 「支那通」にみる夢と蹉跌 (ちくま学芸文庫)
戸部良一

1,320円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本陸軍と中国 ──「支那通」にみる夢と蹉跌 1,155円
紙書籍版 日本陸軍と中国 1,320円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年08月08日頃
  • 著者/編集:   戸部良一
  • レーベル:   ちくま学芸文庫
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  336p
  • ISBNコード:  9784480097408

商品説明

【内容情報】(出版社より)
中国スペシャリストとして活躍し、日中提携を夢見た男たち。なぜ彼らが、泥沼の戦争へと日本を導くことになったのか。真相を追う。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中国スペシャリストとして、戦前の対中外交を率いた陸軍「支那通」。その代表的人物・佐々木到一は、孫文はじめ中国国民党の要人と深い親交を結び、第二次北伐に際しては国民革命軍にも従軍した。しかし、その後、支那事変(日中戦争)では南京攻略戦に参加して、いわゆる南京「虐殺」の当事者となり、戦後、激しい批判にさらされることになる。革命に共感を寄せ、日中提携を夢見た彼らが、結果としてなぜ泥沼の支那事変へと両国を導くことになったのか。われわれは、どこで道を誤ってしまったのか?「支那通」の思想と行動を通して、戦前の日中関係の深層に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 陸軍支那通とは何か/第1章 陸軍支那通の誕生/第2章 中国軍閥と支那通/第3章 新支那通の登場/第4章 ナショナリズムの相剋/第5章 日中衝突/終章 支那通の功罪

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
戸部良一(トベリョウイチ)
1948年宮城県生まれ。専門は日本政治外交史。帝京大学文学部史学科教授、国際日本文化研究センター名誉教授、防衛大学校名誉教授。京都大学法学部卒業後、同大学大学院博士課程単位取得退学。博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと7

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      鼠異聞 下 新・酔いどれ小籐次(十八)
      鼠異聞 下 新・酔いどれ小籐次(十八)

      佐伯 泰英

      803円(税込)

    2. 2
      鼠異聞 上 新・酔いどれ小籐次(十七)
      鼠異聞 上 新・酔いどれ小籐次(十七)

      佐伯 泰英

      803円(税込)

    3. 3
      桜のような僕の恋人
      桜のような僕の恋人

      宇山 佳佑

      660円(税込)

    4. 4
      ホワイトラビット
      ホワイトラビット

      伊坂 幸太郎

      737円(税込)

    5. 5
      総力
      総力

      上田秀人

      704円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ