ボランティアという病[丸山千夏]
  • Googleプレビュー

ボランティアという病 (宝島社新書)
丸山千夏

831円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年08月
  • 著者/編集:   丸山千夏
  • レーベル:   宝島社新書
  • 出版社:   宝島社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784800258823

商品説明

熊本の大地震でボランティアが話題になりました。テレビではボランティアを持ち上げていますが、一方、現場では疑問に思っている人も多くいます。必要もないのに物資を勝手に送ってくる、準備もなく震災地に入ってくる、さらにそれを押し付けの善意と思わず、必要ないと断ると逆切れする人々。さらにボランティアでネットワークビジネスの人脈作りをする人、復興支援の補助金にたかる人々、さらにはボランティア依存症の人々まで、東日本大震災から今回の熊本大地震まで、つぶさに取材してきたジャーナリストが日本のボランティアの病を明らかにします。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
熊本地震にも多く集まったボランティアの人々。多くのマスコミは、ボランティアの人々を持ち上げ、毎日のように報道している。だが、その裏側では、ボランティアの範囲を超えた越権行為、必要のない物資の援助、野放しにされている巨額の寄付金、そしてこれからはじまる復興利権など、多くの問題を抱えている。しかし、それらを批判することはタブーとされてきた。すべて善意のもとに正当化されてきたからだ。本書では、善意のもとに、ボランティアのすべてを受け入れてしまう日本人の病を抉り出す。はたして、あなたの善意は、本当に必要とされているのか。本当に正しいのか。検証する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 熊本地震2016御船町ボラセン/第2章 御船町つながり拠点/第3章 日常と非日常のはざまで/第4章 物資支援戦争/第5章 「人の不幸は蜜の味」-SNSと災害のおいしい関係/第6章 ボランティアの歴史/終章 それでもボランティアをやってみたいあなたへ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
丸山千夏(マルヤマチナツ)
ジャーナリスト。日本大学藝術学部映画学科脚本コース卒業。建築設計事務所、広告・編集プロダクションなどを経てフリージャーナリストに。東日本大震災において被災地への「心の支援」を目的としたWebプロジェクト「東北思い出写真館」の運営に参加。南三陸町の牡蛎養殖復興支援プロジェクトなどを通じて、支援者には直接伝えにくい被支援者の本音や、災害支援のあり方について研究を重ねる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

831円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ