いのちのやくそく[池川明]
  • Googleプレビュー

いのちのやくそく なんのためにうまれるの?
池川明

1,944円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
赤ちゃんが生まれるその日までに知っておきたい、この世に赤ちゃんが生まれてくる理由。お腹の赤ちゃんの声(胎内記憶)とママのしずけさ(瞑想)の中に、実はそのヒントがありました。いのちのやくそくを知れば、ママも赤ちゃんも、むだな不安やストレスにしばられることがありません。すべてのママへ贈る、しずけさの中で手にしてほしいハートフルな一冊です。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 「赤ちゃんの声」(いのちがうまれるとき/そらのうえでおきていること/てんしのかいわ/いのちとたましいのはなし/いのちのやくそくをしる)/第2部 「ママのしずけさ」(たましいのこえをきく/こどもたちのみらい/ありのままのいのち/しずけさのなかでめをとじる/みえないものをしんじる)/対談「たましいがつながる」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池川明(イケガワアキラ)
1954年生まれ。帝京大学医学部卒業。産婦人科医学博士。89年、横浜市に開設した池川クリニックの院長。胎内記憶の研究発表がマスコミで紹介され話題に。その成果を医療の現場に生かし、母と子の立場に立ったお産と医療を目指している

上田サトシ(ウエダサトシ)
大阪にある「ヒーリング教室シャスタ」主宰。在米中、バークレー・サイキック・インスティチュート(BPI)において、世界初の男性スピリチュアル・ミッドワイフ(たましいの助産師)の資格を取得。現在はマタニティヒーリングや発達が気になる子どもとその保護者向けの瞑想などに力を注いでいる。瞑想を通して個人の潜在能力を引き出し、存在意識を高めていくたましいの教育者として、講演会や幼児教室の講師向け勉強会などを開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

  • プレゼントに
    granata
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年05月23日

    このところ、子育てがひと段落して、ようやく自分の人生を歩み始めた方と度々ご縁があり、同じように悩まれていることに気づき、不思議とこの本に書いてある内容が腑に落ちそうだなと思ったので、贈っています(これで2人目です)。
    「自分を整える」ことを必要としている方に届くといいなと思う本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ