新しい土壌診断と施肥設計
  • Googleプレビュー

新しい土壌診断と施肥設計 畜産堆肥で高品質持続的農業
武田健

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年03月
  • 著者/編集:   武田健
  • 出版社:   農山漁村文化協会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  166p
  • ISBNコード:  9784540010828

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書では、無駄を省き、安全でおいしい農作物をつくり安定した経営を現実のものにするために、実践的な土壌診断方法と作物や土の状態に応じた施肥設計など、作物の生育や土の状態をきちんとつかみ、それに基づいた根本的な対策ができるようにまとめたものである。また、現在は地域環境と両立する農業が課題になっているが、家畜糞など地域資源を生かした良質堆肥のつくり方や、それを施用した土つくりについても具体的に解説した。とりわけ、土壌診断では都道府県や農協で行なった診断データをどう活用していくのか、五つのキーワードになる数字によって、だれでも診断と対策が立てられる方法を紹介した。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「持続的農業」の時代の土づくり・施肥改善/第2章 土づくり・施肥改善の新しい基礎/第3章 家畜糞を宝に 良質堆肥づくり/第4章 堆肥を生かす施肥設計と施肥改善/第5章 堆肥センターの役割、運営の改善

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武田健(タケダケン)
昭和33年静岡県で生まれる。昭和60年印刷企画会社にて農業部設立。『農業技術大系土壌施肥編』(農文協刊)を片手に現地指導にまわりはじめる。平成9年農業経営研究所を設立。コンサルタント業務を開始し現在に至る。農家や農協、自治体等の要請を受け全国を現地指導に歩き、各地で成果を上げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

  • 新規就農者向け
    Jackboy
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年10月08日

    どちらかというと、新規就農者向けだが
    ベテランでも充分応用の効く内容だと思う。
    良いと言われるものをやみくもに施肥するのではなく、
    どのように施肥するのか自分の基準を考えるにもいいと
    思う。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    くま9999
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年01月16日

    最初にCEC、塩基バランス等を整えて、その後は適時に追肥を行っていくという、元肥中心の農業技術ではないところが、共感できるところであり、参考にもなる。しかし塩基バランスを整える、CECを増加させるための、施肥は技術は、少し疑問が残る。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    ひめ1970
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年11月24日

    1日程度で堆肥温度を80℃にまで高め、堆肥の高速製造をする方法が紹介されている。どこまで実践可能かは各自が検証するほかないが、やってみる価値はあるだろう。
    また、野菜を作る側(堆肥を使用する側)の視点での施肥設計の例も多く取り上げられている。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,160円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ