[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
古地図で歩く江戸・東京[山本博文]
  • Googleプレビュー

古地図で歩く江戸・東京
山本博文

1,430(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(5件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年07月
  • 著者/編集:   山本博文
  • 出版社:   三栄
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  191p
  • ISBNコード:  9784779629761

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
古地図から浮かび上がる「お江戸」の謎・不思議!古地図とともに、驚きの発見に満ちた東京散歩を愉しむ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 古地図で読み解く地理・地形の謎(神田ー細長い路地がいまに伝える江戸時代の川の跡/文京区ー緩やかに曲がった通りと神田上水の意外な関係とは!? ほか)/第2章 いまに受け継がれるお江戸の名残(千代田区ー江戸城の本丸ではなく、西の丸が皇居となったワケ/麻布ー江戸っ子はなぜ「坂」に名前をつけた!? ほか)/第3章 こんなに違う!?江戸東京今昔散歩(新橋ー道路建設に翻弄された神社の災難/池袋ー江戸時代、池袋周辺には田畑しかなかった!? ほか)/第4章 古地図で歩く東京地名の由来(麻布ー「片町」という地名から浮かび上がる江戸の特殊な町制/神楽坂ー雅な地名は「神楽」の音色から誕生!? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山本博文(ヤマモトヒロフミ)
1957年、岡山県生まれ。東京大学文学部国史学科卒。同大学院修了。文学博士。東京大学史料編纂所教授。1992年、『江戸お留守居役の日記』で第40回日本エッセイスト・クラブ賞受賞。学習まんがの監修や、テレビ番組の時代考証も数多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • おもしろい!
    ヒロセイベイ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年09月15日

    歴史の中から出てくる地名、合致した喜び!タイムスリップしています。歳のせいかな、こまかい判読することが難しい。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ