本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
幕末単身赴任下級武士の食日記増補版(ちくま文庫)[青木直己]
  • Googleプレビュー

幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版 (ちくま文庫)
青木 直己

858(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2016年09月07日頃
  • 著者/編集:   青木 直己
  • レーベル:   ちくま文庫
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  272p
  • ISBN:  9784480433602

よく一緒に購入されている商品

  • 幕末単身赴任下級武士の食日記増補版(ちくま文庫)[青木直己]
  • +
  • 幕末下級武士の絵日記[大岡敏昭]
  • 幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版 (ちくま文庫)
  • 青木 直己

858円(税込)

在庫あり

2,750円(税込)

在庫あり

合計 3,608円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

きな臭い世情なんてなんのその、単身赴任でやってきた勤番侍が幕末江戸の食と町を満喫!日記から当時の江戸グルメと観光を紙上再現。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

時は万延元(1860)年、江戸藩邸勤務を命じられた紀州和歌山藩の勤番侍・酒井伴四郎は、江戸での単身赴任の日々をこと細かに日記に記した。蕎麦やすし、どじょうなどの定番江戸グルメから、質素倹約を主とした長屋の食生活まで、几帳面な伴四郎の日記から当時の江戸の「食」を紙上再現。文庫化にあたり、新たに発見された史料から二度目の江戸滞在や日光出張、長州戦争従軍の様子を増補。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 江戸への旅立ち/第2章 藩邸と江戸の日々/第3章 男子厨房に入るー江戸の食材と料理/第4章 叔父様と伴四郎/第5章 江戸の楽しみ/第6章 江戸の季節/第7章 江戸との別れ/終章 伴四郎のその後

著者情報(「BOOK」データベースより)

青木直己(アオキナオミ)
1954年、東京生まれ。立正大学大学院博士後期課程研究指導修了。立正大学文学部助手などを経て、1989年株式会社虎屋に入社、虎屋文庫研究主幹として和菓子に関する調査・研究に従事。2013年同社を退職、現在は東京学芸大学などで講師をするほか、時代劇ドラマなどの考証を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(19件)

総合評価
 3.89

ブックスのレビュー(1件)

  • 妻へのプレゼント
    アクセルロディブルー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年01月02日

    この本が欲しいというので購入しました。自分は読んでいませんが、妻は夜寝る時に少しずつ読んでいます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと10

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】[新版]日本国紀<上>
      【予約】[新版]日本国紀<上>

      百田 尚樹

      825円(税込)

    2. 2
      【予約】[新版]日本国紀<下>
      【予約】[新版]日本国紀<下>

      百田 尚樹

      825円(税込)

    3. 3
      護られなかった者たちへ
      護られなかった者たちへ

      中山 七里

      858円(税込)

    4. 4
      元彼の遺言状
      元彼の遺言状

      新川 帆立

      750円(税込)

    5. 5
      陰の人
      陰の人

      佐伯泰英

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ