本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 日本史
天平に華咲く「古典文化」続・「やまとごころ」とは何か(MINERVA歴史・文化ライブラリー)[田中英道]
  • Googleプレビュー

天平に華咲く「古典文化」 続・「やまとごころ」とは何か (MINERVA 歴史・文化ライブラリー)
田中 英道

3,850(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (全集・双書)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

日本において本格的な国家はいつ生まれたのか。それは決して近代の産物ではなく、飛鳥から奈良時代にかけての時期に遡る。本書では、『古事記』『日本書紀』の形成、鎮護国家的仏教理論『金光明経』を基にした東大寺や国分寺などの寺院建立、そして『大宝律令』の法令整備などが天皇を中心になされ、ついには世界にもない統一体をもって国家が作り上げられた過程を解明する。『「やまとごころ」とは何か』待望の続編。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

日本人にとっての「古典」とは。記紀神話、神仏融合文化、奈良遷都、仏師と仏像…飛鳥・奈良期に生まれた日本文化の根源を探る。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 飛鳥に生まれた国家(日本という国家共同体/国家観に基づく芸術・文化ー「古典主義」/「黄金の国」日本/飛鳥・天平に生まれた「神仏融合文化」/「宗教国家」の誕生/日本神話の世界性)/第2部 奈良平城京で華開く「古典文化」(奈良遷都と藤原不比等の役割/奈良仏教と「古典文化」/唐美術から自立した薬師寺三尊/「うるわし」の奈良・大仏/東大寺を創造した仏師ー「公麻呂」/光明皇后の思想/歌の殉死ー大伴家持にとっての歌の意味)

著者情報(「BOOK」データベースより)

田中英道(タナカヒデミチ)
1942年東京都生まれ。1963年東京大学文学部仏文学科卒業。1965年東京大学文学部美術史学科卒業。1969年ストラスブール大学Ph.D.1990年ローマ大学客員教授。2006年ボローニャ大学客員教授。東北大学(1973〜2005年)、国際教養大学特任教授(2005〜11年)、国際美術史学会副会長(2002〜08年)。現在、東北大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ