本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
(102)SNOOPYで知るアメリカ[加藤恭子]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

(102)SNOOPYと学ぶアメリカ文化 (ポプラ新書 102)
加藤 恭子

907円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

このバナーをご覧の方限定!100円引きクーポン

クーポン獲得はこちら
※税込み3,000円以上購入でご利用可能

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
スヌーピーたちの暮らしぶりから本当のアメリカの姿が見える。オバマ大統領が「アメリカの宝」と絶賛した国民的コミック『スヌーピー(原題『PEANUTS』)』は、単なるコミックではなく、アメリカ人の考え方や国の成り立ちがわかる良質な参考書でもあった。アメリカで子育てし、娘と一緒に『スヌーピー』を読んできた著者だからこそ語れるアメリカ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 スヌーピーの世界(みんなが知っているスヌーピー/チャーリー・ブラウンとスヌーピーの仲間たち/アメリカ人はなぜスヌーピーを愛すのか? ほか)/第2章 スヌーピーの悩みはアメリカの悩み(「ピーナッツ世界」で登場するアメリカ文学/小学校のつづり字問題/アメリカの銃社会はここにまで ほか)/第3章 スヌーピーの仲間たちの日常生活と年中行事(ペパーミントパティのエッセイー小学校の作文指導/『ピーナッツ』の子供たちの定番、サマー・キャンプ/コラム スヌーピーを通して感じた英語の難しさ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
加藤恭子(カトウキョウコ)
1929年、東京生まれ。早稲田大学文学部仏文科を卒業と同時にアメリカに留学。ワシントン大学修士号、フランス留学、再渡米を経て、61年帰国。早稲田大学大学院博士課程修了。65年から72年再渡米。専攻はフランス中世文学。73年上智大学講師、95年より同大学コミュニティ・カレッジ講師。現在は「加藤恭子のノンフィクションの書き方講座」講師、第一生命財団顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

907円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    2. 2
      自分のことは話すな
      自分のことは話すな

      吉原珠央

      950円(税込)

    3. 3
      上級国民/下級国民
      上級国民/下級国民

      橘 玲

      885円(税込)

    4. 4
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      777円(税込)

    5. 5
      【予約】創竜伝14 <月への門>
      【予約】創竜伝14 <月への門>

      田中 芳樹

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ