本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
死にかけ聖女と皇帝の帰還[藍川竜樹]
  • Googleプレビュー

死にかけ聖女と皇帝の帰還 (コバルト文庫 死にかけシリーズ)
藍川 竜樹

648円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 死にかけ聖女と皇帝の帰還 605円
紙書籍版 死にかけ聖女と皇帝の帰還 648円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ブルグ帝国辺境の修道院で働く〈紅の聖女〉ルチア。奇跡を起こすと評判だが、実はその力は偽物。だが、皇子クラウディオに拉致され、次期教皇の不正選挙阻止の協力を頼まれて!? 激動のヒストリカルラブ!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ブルグ帝国辺境の修道院で働く“紅の聖女”ルチア。奇跡を起こすと評判のルチアだが、実はその力は偽物。修道院存続のために奇跡を演出し、聖なる血と称して自分の血を絞り取るせいで常に貧血状態だった。そんな時、皇子クラウディオに拉致されてしまったルチア。彼から、病にふせる教皇の見舞いのためにルチアが必要だと頼まれ、二人は教皇国に乗り込むことに…!?激動のヒストリカルラブ!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藍川竜樹(アイカワタツキ)
兵庫県出身。「秘密の陰陽師ー身代わりの姫と恋する後宮」で2011年度ロマン大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • これは!
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2016年10月07日

    面白かったといえたかも。タイトルに引かれてはじめての作者さんでしたが、面白かったです。タフな主人公とその背景があまりにもミスマッチでそして相手役が意外に弱くて、笑えた。むしろインパクトがなさ過ぎた。そして最後、はなしもつっぱしりすぎ。そこが残念。なので続編が読みたいなあと思わせてしまう終わり方でした。上手いと思うべきか?

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

648円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ