またおこられてん[小西貴士]
  • Googleプレビュー

また おこられてん (童心社のおはなしえほん)
小西 貴士

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



かあちゃんに、おこられてばかりいるけんたろう。とうちゃんとお風呂に入るときに、つぶやきます。「ぼくな、いっぱい おいてあるのが すきやねん。ちらかってるん ちゃうねん。にんじゃごっこ、いっしょに してほしかってん。」「ぼくな、みててほしいねん。たちこぎで めっちゃ たかいところまで いけるねん。」だけど、かあちゃんはこう言うんです。「かたづけや〜!」「まだやんのかいな〜 もうおわりにして!」って。子どもにとっては、気持ちを代弁してくれる絵本です。親には、身に覚えのあるセリフがぐさぐさと胸にささります。はみがき、きがえ、シャンプー、くすり、注射、夜のおしっこ……。子どもがきらいで、毎日スムーズにいかなくてひっかかること、たくさんありますよね。けんたろうは、「ぼくが きらいなことだらけやから、かあちゃんが おこりんぼマシーンになってまうんやろか。」と考えます。「かあちゃん、ぼくのこと きらいになってしもうたんかなあ。」絵本の中のとうちゃんの表情はの〜んびり。お湯につかって淡々としています。けんたろうはちょっぴり落ち込んでいます。でも、なんだか平気そうでもあります。かあちゃんに愛されていることを、なんとなくわかってるからかもしれません。それでも……やっぱり子どもは「ぼくをきらいになったかな」と不安になります。本書は、おはなしの持つ力を大事に絵本づくりをしていこう、という出版社の思いがこめられた「おはなしえほん」シリーズの一冊。「子どもをめぐるうまく言葉にならないこと」をテーマに活動する小西貴士さんがおはなしを書き、『ボタ山であそんだころ』などの作品がある石川えりこさんが、親子を表情ゆたかに描いています。子どもの気持ちをほりおこし、寄り添うことを教えてくれるおはなし絵本です。
(絵本ナビライター 大和田佳世)


怒るお母さん
怒られても素直にごめんなとえない息子・・。
そんなすれ違う二人を、ちゃんとお父さんがつないでます。
夫婦関係もよく、
子育てにおいての役割分担をしているのでしょうね。
でも私は、この本のお父さんの立ち位置がいいなぁ(^-^;

子育てに置いて「あぁあるある」と思える、いい本です(#^^#)(やこちんさん 50代・兵庫県 女の子14歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
かあちゃん、ぼくのこときらいになってしもうたんかなあ。新シリーズえほん。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小西貴士(コニシタカシ)
京都府生まれ。写真家であり、森の案内人。八ヶ岳南麓で農的暮らしを送る。森や野原で、「子どもをめぐるうまく言葉にならないこと」をテーマに写真を撮り、言葉とともに発表。全国各地でスライドショウや写真展などを開催している

石川えりこ(イシカワエリコ)
1955年福岡県嘉麻市生まれ。九州造形短大デザイン科卒業後、デザイナーを経て、イラストレーターとなる。『ボタ山であそんだころ』(福音館書店)で第46回講談社出版文化賞絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.71

ブックスのレビュー

  • お気に入り
    さち4034
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年07月27日

    何かと怒られている子どもの気持ちがよく分かる絵本です。あんまり怒られるので「お母さんは僕のことを嫌いになったのかな」と心配になる僕にお父さんが伝える言葉、立ち聞きしていたお母さんが取った行動、最後に嬉しくなるストーリーです。自分と重なるのか、うちの子どもたちのお気に入りです。

    0人が参考になったと回答

  • 大事な感情
    竹見台
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年12月16日

    ママ、僕のこと嫌いなんかな〜、とお父さんに相談します。親の愛情が本から溢れてくる絵本です。作者の他の作品を購入してみると、子供の写真がたくさん。子供が大好きなんだなと思います。そんな人が書いた素敵な本です。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    はぐはぴ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年04月27日

    大人から見たら起こりたくなってしまう子どもの行動。でもその行動の裏側には、お母さんが大好きなこと、お母さんを思う気持ちやがあることに気づかせてくれます。
    読み聞かせの教室で2年生の子どもたちに読んであげたら、シーンとして聞いてくれました。そして、終わってから「みんなと同じところあった?」と聞いてみたら、「あったよ!」と口々に共感したところを教えてくれました。
    親御さんにも読んでほしい絵本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      超超超超超超超超超超超超超超超超超超むずかしすぎるまちがいさがし
      超超超超超超超超超超超超超超超超超超む…

      むずかしすぎるまちがいさがし制作委員会

      754円(税込)

    2. 2
      絵本は心のへその緒
      絵本は心のへその緒

      松居直

      972円(税込)

    3. 3
      しろくまちゃんのほっとけーき
      しろくまちゃんのほっとけーき

      若山憲

      864円(税込)

    4. 4
      じゃあじゃあびりびり 改訂
      じゃあじゃあびりびり 改訂

      まついのりこ

      648円(税込)

    5. 5
      ごぶごぶごぼごぼ
      ごぶごぶごぼごぼ

      駒形克己

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ