本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
坊っちゃん
  • Googleプレビュー

坊っちゃん (岩波少年文庫)
夏目漱石

704(税込)送料無料

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



 坊っちゃんは、自分で
「無鉄砲でこどもの時から、損ばかりしている」
と言っています。
 たしかに、坊っちゃんのような人が
そばにいたら、メンドウかも、、、。

 文章や言葉のきれがいいので、
読んでいると、わくわくしてきます。
 
 読み返すたびに
元気をもらえる本です。(どくだみ茶さん 40代・秋田県 女の子10歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
四国の中学に数学の教師として赴任した江戸っ子の坊っちゃん。校長の〈狸〉や教頭の〈赤シャツ〉は権力をふりかざし、中学生たちはいたずらで手に負えない。ばあやの清を懐かしみながら、正義感に燃える若い教師の奮闘の日々が始まる。中学以上。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
夏目漱石(ナツメソウセキ)
1867-1916。明治維新の前年、江戸に生まれる。本名、夏目金之助。文明開化の波が押し寄せるはげしい変動の時代に少年期を過ごす。東京帝国大学英文科を卒業。松山や熊本で英語の教師をしたのち、1900年、イギリスに留学、2年ほど滞在した。帰国後、『吾輩は猫である』『坊っちゃん』などを発表し、作家としての地位を確立する。1907年、東京朝日新聞に入社。『虞美人草』『三四郎』『それから』『門』『行人』『こころ』『道草』などをつぎつぎと朝日新聞に連載。『明暗』の連載中に、持病の胃潰瘍が悪化して永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 読みやすい!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年10月23日

    中学生の息子に買いました。
    自分は中学生の頃に図書館で旧仮名遣いのものを何度も挫折しながら読んだので、読みやすくて感動しました。
    そんな私には旧仮名遣いの方がしっくりきますが、中学生くらいならこの方が読みやすくて挫折しなくていいですね。
    何度読んでやっぱり文章が面白いです。
    話の筋云々よりも文章が本当に面白い本だと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    2. 2
      鬼滅の刃 風の道しるべ
      鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      自分の頭で考える日本の論点
      自分の頭で考える日本の論点

      出口 治明

      1,210円(税込)

    4. 4
      劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ
      劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    5. 5
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ