本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
精神療法における意味の問題[ヴィクトール・E・フランクル]
  • Googleプレビュー

精神療法における意味の問題 ロゴセラピー 魂の癒し
ヴィクトール・E・フランクル

2,970円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
生き方を考える哲学と,精神医学的治療手法の融和を成し遂げたロゴ(意味)セラピー。しかし,その意義について実践可能な形での紹介は未だ不十分な状況である。

 本書では,「複層的なフランクル像」を求めて,成立史的な面で対照的な二つの大学講義(1977年のザルツブルク大学週間での連続講義と1946年の市民大学での講演),寄稿論文として書かれた「自伝的素描」(1982年),晩年の特別講演(1988年),S.フロイト没後25年にあたってフランクルが寄せた新聞記事(1964年)を収載。

 なお,第1章「精神療法における意味の問題」(1977年)は本邦初訳。また,第2章「人生の意味と価値について」(1946年)は,できるだけ原文に忠実な形で訳出を心掛け,『それでも人生にイエスと言う』(春秋社)の新訳の試みでもある(*ただし今回翻訳権を取得した原書の編集では,講演の一部がカットされている)。

 さらには,監訳者による解説ーーロゴセラピーの治療の特徴,フランクル独自の精神医学用語,DSMとの診断基準比較等についてーーを付し,日本の精神医学の臨床現場における実践的理解を図る。
 フランツ・クロイツァーによる序文

第一章 精神療法における意味の問題
 --「一九七七年ザルツブルク大学週間」で行われた三回の講義

第二章 人生の意味と価値について
 -- 一九四六年、ウィーン=オッタークリング市民大学で行われた三回の講演
  レオポルト・ラングハマーによる序言
  1
  2
  3

第三章 自伝的素描
 --ルートヴィヒ・J・ポングラーツ編 『自己像にみる精神療法』への寄稿

▼付録 学問と意味の欲求

 文献

 参考資料 精神分析の非神話化
 --精神療法の現状ーージークムント・フロイト没後二十五年にあたって

 監訳者あとがきと解説
 人名索引
 事項索引

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 精神療法における意味の問題ー「一九七七年ザルツブルク大学週間」で行われた三回の講義/第2章 人生の意味と価値についてー一九四六年、ウィーン=オッタークリング市民大学で行われた三回の講演/第3章 自伝的素描ールートヴィヒ・J・ポングラーツ編『自己像にみる精神療法』への寄稿/付録 学問と意味の欲求/参考資料 精神分析の非神話化ー精神療法の現状ージークムント・フロイト没後二十五年にあたって

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
フランクル,ヴィクトール・E.(Frankl,Viktor E.)(フランクル,ヴィクトールE.)
ウィーン大学の神経学および精神医学の教授であり、同時に25年間にわたってウィーン市立病院神経科科長を務めた。彼が創始した「ロゴセラピー/実存分析」は、「精神療法の第三ウィーン学派」とも称される。ハーバード大学ならびに、スタンフォード、ダラス、ピッツバーグの各大学で客員教授として教鞭をとり、カリフォルニア州サンディエゴにあるアメリカ合衆国国際大学のロゴセラピー講座のディスティングイッシュト・プロフェッサーでもあった。1905年にウィーンに生まれた。1997年にウィーンで没した

寺田浩(テラダヒロシ)
医療法人社団明光会こころとからだのクリニックあおいクリニック理事長、医師、医学博士、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本医師会認定産業医。静岡県生まれ。1993年聖マリアンナ医科大学医学部卒業。JR東京総合病院で臨床研修後、浜松医科大学精神科医局に入局し、当時の教授である大原健士郎先生に出会う。その後横浜相原病院においても勤務を共にし、10年以上にわたり大原先生から森田療法など、師事。その後現職に至る。2014年千葉大学大学院医学薬学府応用精神医療学修了

寺田治子(テラダハルコ)
医療法人社団明光会こころとからだのクリニックあおいクリニック院長、医師、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本医師会認定産業医。埼玉県生まれ。順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学、東邦大学大森病院心療内科にて研修(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 非常に読み応えがあり満足できる一冊
    10764
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年10月27日

    フランクルの本はこれまでに幾つか読んできましたが、第1章は初翻訳という事もあり、とても興味深い一冊です。所々に用語の解説もあるので読み易いです。フランクルを知らない人にとってもぜひ読んでもらいたい一冊だと感じました。
    監訳者のあとがきからはフランクルの考えを広めたい想いが感じ取られました。購入して良かったと早速感じております。まだ全てに目を通せていませんが、いまの時点から読み込むのが楽しみです。

    0人が参考になったと回答

  • 満足度が高い1冊です。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年10月26日

    フランクル講義を書き起こされているので、他にはない臨場感ある表現がなされている。今までにない語りかけられる文章で、頭の中にすっと入ってくる。生きる意味、苦悩の意味など再度考えさせられました。また監訳者の情熱あるあとがきにも好感を覚え、非常に満足度が高いフランクルの本であると思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,970円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ