学校を捨ててみよう!
  • Googleプレビュー

学校を捨ててみよう! 子どもの脳は疲れはてている (講談社+α新書)
三池輝久

950円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年05月20日
  • 著者/編集:   三池輝久
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  234p
  • ISBNコード:  9784062721356

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
学校こそが、子どものこころを蝕む原因だ。不登校は「心理的な問題」ではない。中枢神経機能障害、免疫機能障害などを伴う重い病気なのだ。無理に学校に行くことで、精神を崩壊させてしまう危険がある。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 子どもたちの脳は変化している/第2章 子どもたちの脳は疲れはてている/第3章 「親が悪い」的子育て論はまちがい/第4章 子どもたちよ!学校を捨てよう!/第5章 少年犯罪は、「蝕まれた脳」がおこした/第6章 子どもを救ういくつかの方法/あとがき 大人の教育が、子どもの脳を蝕む

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三池輝久(ミイケテルヒサ)
1942年、熊本県に生まれる。1968年、熊本大学医学部を卒業。米国ウェストヴァージニア州立大学留学などを経て、1984年より熊本大学医学部小児発達学講座教授。専門は小児神経・筋疾患、小児発達障害、小児精神神経疾患。不登校状態の子どものからだについて、精力的に研究、治療をすすめ、発表をつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

950円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      820円(税込)

    2. 2
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    3. 3
      日本史の内幕
      日本史の内幕

      磯田 道史

      907円(税込)

    4. 4
      イスラームの歴史
      イスラームの歴史

      カレン・アームストロング

      972円(税込)

    5. 5
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ