田中角栄の大予言今を生き抜くために必要な角さんの知恵
  • Googleプレビュー

田中角栄の大予言
大下英治

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年10月
  • 著者/編集:   大下英治
  • 出版社:   宝島社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  223p
  • ISBNコード:  9784800260178

商品説明

角栄が生きていたら、今の世相に対してどういう言葉をかけ、具体的に何をしたのだろうか?たとえば「マイナス金利」であれば「カネとオンナは追いかければ追いかけるほど逃げていく」といったように、現代人が抱えがちな悩みや世相・テーマを掲げ、過去の発言録をもとに綴ります。「憲法について」「中韓との関係について」「ヘイトスピーチについて」「アベノミクスをどうとらえるか」「相手に信頼されるには」「子育てに行き詰ったら」など80のテーマに回答していきます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「同じ日本人なんだから、どこに住んでいても一定以上の生活ができる体制にしようじゃないか」『日本列島改造論』を掲げ、決断力と実行力で戦後日本の改革を成し遂げた田中角栄。その角さんが現代日本の難問に答える!!アベノミクス、貧困と格差、震災と原発、教育問題、東アジア情勢、オリンピック騒動…。混迷きわめる現代日本に、もし、田中角栄が生きていたら!?角栄が残した21世紀の大予言を徹底解説!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 田中角栄が語る!!仕事と人生(対人関係ー一番大切なのは何よりも人との接し方だ/上司ー部下の関係ー叱るときはサシ、ほめるときは大勢の前/財産ー子孫に財産を残す必要はない!子どもには教育と学問を ほか)/第2章 田中角栄が斬る!!政治と経済(憲法改正ー戦争放棄をうたっている九条が改正されることはない/安保法制ー自衛力の整備、強化だけが安全保障ではない/日中関係ーいちばんいいことは、わが国周辺の平和が確かなものになることだ ほか)/第3章 田中角栄が吠える!!社会と文化(戦後70年ー戦争を知らない世代ばかりになると日本は怖いことになる/天皇の生前退位ー皇室とか王室を非常に尊敬している/東日本大震災ー家を与えずして何が民主主義か! ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大下英治(オオシタエイジ)
1944年6月7日、広島県に生まれる。1968年3月、広島大学文学部仏文科卒業。1970年、『週刊文春』の記者となる。記者時代『小説電通』(三一書房、のち徳間文庫)を発表し、作家としてデビュー。さらに月刊『文藝春秋』に発表した「三越の女帝・竹久みちの野望と金脈」が反響を呼び、岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、『週刊文春』を離れ、作家として政官財界から芸能、犯罪まで幅広いジャンルで創作活動をつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ