ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
  • 非モテの品格男にとって「弱さ」とは何か(集英社新書)[杉田俊介]
  • 非モテの品格男にとって「弱さ」とは何か(集英社新書)[杉田俊介]
非モテの品格男にとって「弱さ」とは何か(集英社新書)[杉田俊介]
  • Googleプレビュー

非モテの品格 男にとって「弱さ」とは何か (集英社新書)
杉田 俊介

836(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2016年10月14日頃
  • 著者/編集:   杉田 俊介(著)
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  240p
  • ISBN:  9784087208559

商品説明

内容紹介(出版社より)

性体験、雇用、加齢、家族……。男はなぜ、今の世を生き辛く感じるのか。男性たちの弱さに寄り添いながら問題と向き合い、優しく、幸福に生きていく方法を探った全く新しい男性批評。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

性体験、雇用、加齢、家族…。男性の抱える悩みが今ほどクローズアップされた時代は、過去にないだろう。男はなぜ、今の世を生きづらく感じるのか。根底にある男の「弱さ」、その先に見える「新たな男らしさ」とは?本書は、客観的な突き放した立場からではなく、男性たちの弱さに寄り添いながら問題と向き合い、たとえ愛されず、承認されずとも、優しく、幸福に生きていく方法を探った全く新しい男性批評である。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 男にとって弱さとは何か?(自分の弱さを認められない、という“弱さ”/男たちの自己嫌悪ーフェミニストたちの死角/男性は女性よりも自殺しやすいのか? ほか)/第2章 男のルサンチマンについてー非モテの品格?(雇用・労働問題とジェンダー構造/男性たちのアイデンティティ・クライシス/マジョリティ男性たちのねじれた被害者意識 ほか)/補論1 認められず、愛されずとも、優しく、幸福な君へ/第3章 男のケアと子育てについてーそして父になる、男になる(ケアワーカーたちがケアを必要とする/「依存」は例外ではない/子育ての不思議さ ほか)/補論2 弱く、小さき者から

著者情報(「BOOK」データベースより)

杉田俊介(スギタシュンスケ)
1975年生まれ。批評家。自らのフリーター経験をもとに『フリーターにとって「自由」とは何か』(人文書院)を刊行するなど、ロスジェネ論壇に関わった。また二〇代後半より障害者ヘルパーに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.44

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      起死回生
      起死回生

      中溝 康隆

      968円(税込)

    2. 2
      【予約】職場を腐らせる人たち
      【予約】職場を腐らせる人たち

      片田 珠美

      990円(税込)

    3. 3
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    4. 4
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]

      尾田 栄一郎

      858円(税込)

    5. 5
      小説 映画ドラえもん のび太の地球交響楽
      小説 映画ドラえもん のび太の地球交響楽

      藤子・ F・不二雄

      858円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ