本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
宇宙の統一理論を求めて[風間洋一]
  • Googleプレビュー

宇宙の統一理論を求めて 物理はいかに考えられたか (岩波現代文庫)
風間洋一

1,533円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年09月17日頃
  • 著者/編集:   風間洋一
  • レーベル:   岩波現代文庫
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  365p
  • ISBNコード:  9784006003531
  • 注記:  『物理はいかに考えられたか』改訂・改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
遠く彼方の銀河から太陽系、そして地球、そこに棲む人間。それらを構成するさまざまな物質、それを造り出す分子・原子、その背後にある極微の素粒子。このように宇宙には多様な存在と運動形式があります。それらを統一的にとらえようとしてきた人類の思考と実験の試みを科学者の情熱を通して描きます。また、ヒッグズ粒子の発見や最新の話題である超弦理論のもつ深い意味をやさしく語ります。

【目次】(「BOOK」データベースより)
宇宙の統一理論/天上と地上をつなぐ方程式/見えないものを見る/光への途/相対性と幾何学/ミクロの世界の統一言語/反物質の出現/素粒子と対称性/ゲージ原理と力の統一/ヒッグズ粒子、ニュートリノ振動、そしてダークマター/量子重力と超弦理論/物理は何をめざすのかー宇宙の統一理論を求めて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
風間洋一(カザマヨウイチ)
1949年新潟生まれ。ニューヨーク州立大学(ストーニーブルック校)大学院物理学研究科博士課程修了。Ph.D.取得。専攻は素粒子論(特に弦理論)および量子重力理論。京都大学助手、高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所助教授、東京大学教養学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科教授を経て、東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,533円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      今昔百鬼拾遺 河童
      今昔百鬼拾遺 河童

      京極 夏彦

      820円(税込)

    3. 3
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    4. 4
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    5. 5
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ