老いてこそ電脳暮し
  • Googleプレビュー

老いてこそ電脳暮し (知恵の森文庫)
水上勉

514円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年06月
  • 著者/編集:   水上勉
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784334781637
  • 注記:  『電脳暮し』改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
70歳のときに心筋梗塞を患い、77歳にしてパソコンに挑戦した矢先、網膜剥離に襲われて片目は失明状態に。以来、「電脳」は手足の一部となった。そこで著者は、電脳を通して「生きることの意味」を問いなおす。パソコン特有の「文字化け」は、人間が発する最初の意味不明な言葉、「オギャー」に通じるのではないか…。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 電脳暮し(勘六山電脳小学校/音声入力)/第2部 ことばの出所(ことばの出所/貧のおきみやげ/母の谷水/ことばを育てる)/第3部 一日だけ生きる(一日だけ生きる/まん中を生きる/災禍を生きる/電脳と生きる)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
水上勉(ミズカミツトム)
1919年、福井県生まれ。少年時代に京都の禅寺で小僧生活を体験。立命館大学国文科中退。宇野浩二に師事し、’48年、『フライパンの歌』を出版、ベストセラーとなる。’61年、『雁の寺』で直木賞を受賞。その後も菊池寛賞、吉川英治文学賞、谷崎潤一郎賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

514円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    2. 2
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    3. 3
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円…

      野崎 幸助

      842円(税込)

    4. 4
      サラバ! 上
      サラバ! 上

      西 加奈子

      680円(税込)

    5. 5
      岳飛伝 十三 蒼波の章
      岳飛伝 十三 蒼波の章

      北方 謙三

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ