楽天スーパーDEAL 対象のオススメ商品が15%ポイントバック
パレスチナ「自爆テロの正義」
  • Googleプレビュー

パレスチナ「自爆テロの正義」 (小学館文庫)
Q.サカマキ

575円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年07月01日
  • 著者/編集:   Q.サカマキ
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784094028065

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
連日、自爆テロが続くパレスチナ。いまや赤十字で働く女性や、結婚を控えた18歳の女子高生までが自爆テロを遂行し、人々に支持されている。「イスラエルは私たちの土地を勝手に占領して小さな子どもたちまで殺している。だから自爆攻撃を支持するのよ」半世紀以上続く紛争には宗教、土地、大国のパワー・ポリティクス等が絡み、最悪の事態を迎えた。市街戦、虐殺、拷問、そして自爆テロと、報復の連鎖は果てしなく続く。騒乱下で人々はどう過ごしているのか?パレスチナ人の自爆テロの「正義」とは?フォトジャーナリストとして紛争地を駆け巡る著者が綴った衝撃のフォト&レポート。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 自爆テロ現場/第2章 第二次インティファーダ/第3章 パレスチナ難民/第4章 ユダヤ人とアラブ人はなぜ憎み合うのか/第5章 イスラエルによる「和平と共存」の意味/第6章 ホロコースト・シンドローム/第7章 パレスチナの武装過激派たち/第8章 2002年春のイスラエル大侵攻/第9章 頻発する女スワサイド・アタッカー

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
Q・サカマキ(Qサカマキ)
NYを拠点とするジャーナリスト・写真家。コロンビア大学院国際関係学科卒。紛争学専攻。パレスチナをはじめ各地の紛争地帯を取材、世界のメディアに掲載。97年、“The Human Condition-photojournalism 97”で世界のトップ・フォト・ジャーナリストの1人に選抜される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

575円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    2. 2
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    3. 3
      岳飛伝 十三 蒼波の章
      岳飛伝 十三 蒼波の章

      北方 謙三

      648円(税込)

    4. 4
      サラバ! 上
      サラバ! 上

      西 加奈子

      680円(税込)

    5. 5
      小池劇場の真実
      小池劇場の真実

      有本香

      583円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ