幻想綺帖一[波津彬子]
  • Googleプレビュー

幻想綺帖(1) (朝日コミック文庫)
波津彬子

638円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

泉鏡花、中島敦、モンゴメリ、サキらの傑作。はたまた随筆「耳袋」や中国奇談の怪作など。古今東西の名作、幻想奇想譚を原作に『雨柳堂夢咄』の著者が流麗な筆致で描き出す、妖しくも儚く美しい世界。その数々を収録した、読み切り幻想譚シリーズ、第一巻。

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.25

ブックスのレビュー

  • 待望のコミック 2が出たので一緒に
    紗音*花蓮一凜
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年12月15日

    幻想奇譚 日本以外のものもあり
    短編を オムニバスでコミック化
    波津画が一層想像力をかき立てる
    山月記は 古典と文庫で読んだけど
    こっちの方がいい
    泉鏡花は 大好きな作家
    歌舞伎の舞台も見に行った
    幽玄の美
    波津ワールドは綺麗だから怖さもうつくしい
    最新刊 平安期 のものが出たので一緒に購入

    4人が参考になったと回答

  • たくさんのお話が読めます。
    チャー坊7131
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月01日

    短い作品ばかりなので、疲れずに読めました。途中中断しても切りがいいし。昔小説で読んだ記憶のあるものがきれいな絵でよみがえり、楽しめました。虎は怖く絵ががれてなかった、そこは残念?

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    島の民
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2016年12月31日

    大分前に出て、入手困難になっていたほんの文庫化。…なんだけど、元のには入ってなかった『心中』川端康成,『Somebody Calls』ジェイムズ・レイヴァー,『近江の国の生霊が京に来る話』今昔物語の3遍が加えられています。なので、元のも持ってるけど文庫版も買いました。こういう出し方はあんまりやめて欲しいなぁ。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      首都感染
      首都感染

      高嶋 哲夫

      1,045円(税込)

    2. 2
      感染症の世界史
      感染症の世界史

      石 弘之

      1,188円(税込)

    3. 3
      泣くな研修医
      泣くな研修医

      中山祐次郎

      693円(税込)

    4. 4
      逃げるな新人外科医
      逃げるな新人外科医

      中山祐次郎

      781円(税込)

    5. 5
      十二人の手紙
      十二人の手紙

      井上ひさし

      775円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ