日本の助数詞に親しむ[飯田朝子]
  • Googleプレビュー

日本の助数詞に親しむ 数える言葉の奥深さ
飯田朝子

1,540円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本の助数詞に親しむー数える言葉の奥深さー 1,540円
紙書籍版 日本の助数詞に親しむ 1,540円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年11月
  • 著者/編集:   飯田朝子
  • 出版社:   東邦出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  187p
  • ISBNコード:  9784809414145

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
海にいるときは一匹の魚が、釣り上げられると一尾の魚。雲ひとつない青空、一座の入道雲、一筋の飛行機雲。…助数詞の成り立ち、それは日本人の視点を知ること。火鉢の数え方からメールの数え方まで、258種類の助数詞を語ります。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人を数える/第2章 動物を数える/第3章 魚介類を数える/第4章 自然を数える/第5章 植物を数える/第6章 野菜や果物を数える/第7章 食事を数える/第8章 家や家具を数える/第9章 身に着けるものを数える/第10章 神仏を数える/第11章 助数詞の決まり方/第12章 “新しいもの”を数える

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
飯田朝子(イイダアサコ)
1969年、東京都生まれ。東京女子大学、慶應義塾大学大学院修士課程を経て、1999年、東京大学人文社会系研究科言語学専門分野博士課程修了。学位論文『日本語主要助数詞の意味と用法』で、博士(文学)取得。現在は中央大学商学部教授、米国UCLAアジア言語文化研究所客員研究員。数々のテレビ・ラジオ番組の国語監修も手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,540円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ