お祈りメール来た、日本死ね[海老原嗣生]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

お祈りメール来た、日本死ね 「日本型新卒一括採用」を考える (文春新書)
海老原 嗣生

885円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 お祈りメール来た、日本死ね 「日本型新卒一括採用」を考える 880円
紙書籍版 お祈りメール来た、日本死ね 「日本型新卒一括採用」を考える 885円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年11月18日
  • 著者/編集:   海老原 嗣生
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784166611058

商品説明

長期化する就活。学業を阻害し、既卒を排除すると問題視される「日本型新卒一括採用」は悪なのか? 欧米の事例と比較、解を探る。

【内容情報】(出版社より)
新卒一括採用は悪なのか? この一冊ですべてが分かる。

「お祈りメール」という言葉をご存知ですか?
就職活動生に対して、企業が不採用を告げるときのメールの末尾に、「今後のご活躍を?お祈り?しております」と慇懃な定型文を付けることから付いた、不採用通知の“愛称”です。まじめな就活生なら何百回も“お祈り”されてしまい、人格を傷つけられたと思ってしまう学生も。
そもそも、「新卒一括採用」というのは世界では珍しい形態です。なぜこの仕組みは成立したのか? 企業はなぜ日本型雇用に拘るのか? 欧米のようにサービス残業の無いジョブ型社会にすれば良いんじゃないか?--色々な声が聞こえます。果たして問題の核心とはなんなのでしょうか? 本書では、歴史・データ・海外比較を駆使して、多角的に「採用問題」を解き明かします。

1歴史的に見て、青田買い&学業疎外防止のルールは守られてきたか?
→No! 戦後からいたちごっこ。ルールメイカーは「就活ナビ解禁日調整」だ!
2日本型雇用ーー新卒一括採用、終身雇用、年功序列は悪か?
→No! やめられない止まらない「ゆで蛙型日本型雇用」の実態に迫る
3新卒一括採用が嫌なら、欧米型をそのままマネすればいいのか?
→No! 欧州の若年失業率が高い。同じ仕事を同じ給料で一生。学歴による差別。
4日本のメンバーシップ型雇用と、欧米型のジョブ型雇用のイイトコ取りとは?
→有名校有利を打開するには「GPA」を導入せよ!

著者はドラマ「エンゼルバンク」(ドラゴン桜外伝、三田紀房原作)に登場する「雇用のカリスマ・海老沢康生」のモデル、海老原嗣生氏。本作は新卒採用に焦点を絞って分析し、ラストには大学改革まで視野を広げた決定版! 豊富な図版と平易な語り口で、難しいテーマが、この一冊でマル分かりです。


濱口桂一郎氏 推薦!(労働政策研究・研修機構労使関係部門統括研究員)
「『ジョブ型』と『メンバーシップ型』という対比で雇用を語る際に、前者についてはややもすれば通り一遍な紙の上の説明で済ませてしまっているきらいがありますが、その『ジョブ型』ってのは、実は(日本人が頭の先っぽで考えるような生やさしいものじゃなくって)こういうものなんだ、と実例満載で解説し尽くそうとしている」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
青田買いを目論む企業と、大量の不採用通知メールに悩む学生。長期化する就職活動…。この不協和音に現代のネット就活は解を出せるのか?精緻なデータ分析や欧米型システムとの比較を通して、雇用のカリスマが100年に及ぶ論争を鳥瞰する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
0章 就活って今、どうなってるの?何が問題なの?/1章 100年論争を棚上げするための処方箋/2章 やめられない止まらない日本型雇用/3章 欧米型雇用の不都合な真実/4章 進歩的提言の限界/5章 日本型が変えねばならない本当の短所/「働く」は、縦と横の比較の中で語ろう

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
海老原嗣生(エビハラツグオ)
1964年生まれ。上智大学経済学部卒業後、大手機械メーカーに入社。その後、大手人材系企業に転職。新規事業企画や人事制度設計などに関わった後、2008年同社を退職し、HRコンサルティングを行う株式会社ニッチモを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 就活の前知識としてオススメ
    bearthealbert
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年12月26日

    海老原さんの本はいつもながらとても鋭い分析です。これまで何回か氏の講演を聴きに行ったのですが、それがまとめられた一冊です。
    最近のメディアの煽りの影響で、就活の日程が学業を阻害してる、リクナビなどのウェブ応募によって企業側はまともにエントリーシートが読めない、といった弊害は、実はずーっと昔から変わらない日本の現状であることが丁寧に解説されてます。
    その原因が題名の通り新卒一括採用です。でも、この制度にももちろん長所はあるため、これからどのように工夫して学生も企業もハッピーになれるのか、海老原氏なりの提案までしているところが興味深いです。
    就活を控える人は、この本で就活のカラクリを知っておくと、余裕を持った気持ちで臨めると思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

885円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      平成経済 衰退の本質
      平成経済 衰退の本質

      金子 勝

      885円(税込)

    3. 3
      内閣情報調査室
      内閣情報調査室

      今井良

      907円(税込)

    4. 4
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    5. 5
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ