本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 地学・天文学

精神論抜きの地球温暖化対策 パリ協定とその後
有馬純

1,980(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

数値目標やスローガンでは問題は解決しない。いま日本は何を為すべきか?

目次(「BOOK」データベースより)

COP21への長い道のり/COP21に向けての争点/COP21はどう進んだのか/COP21はなぜ成功したのか/パリ協定で何が決まったのか/パリ協定をどう評価するか/世界は脱炭素化に向かうのか/26%目標達成のカギは原子力/長期戦略と長期削減目標/地球温暖化防止に取り組むならば原子力から目をそらすな/長期戦略の中核は革新的技術開発/炭素価格論について考える

著者情報(「BOOK」データベースより)

有馬純(アリマジュン)
1959年生まれ。1982年、東京大学経済学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)入省。2002年に国際エネルギー機関(IEA)国別審査課長、2006年に資源エネルギー庁国際課長、2007年に国際交渉担当参事官、2008年に大臣官房地球環境担当審議官、2011年に日本貿易振興機構(ジェトロ)ロンドン事務所長兼経済産業省地球環境問題特別調査員を経て、2015年8月より東京大学公共政策大学院教授、現職。21世紀政策研究所研究主幹、アジア太平洋研究所上席研究員、国際環境経済研究所主席研究員も兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ