本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 心理学 > 臨床心理学・精神分析
スーパーDEAL 対象アイテム

グループと瞑想 (アドラー心理学を語る2)
野田 俊作

1,540(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

内容紹介(「BOOK」データベースより)

現実の自分を生き抜くためのグループ・セラピーと瞑想法。日本におけるアドラー心理学の第一人者が、対話形式で平易に著す実践講座。縦横無尽で親しみやすい語りを通して、アドラーの教えを実践・指導し、多くの後継者に伝えてきた奥義に触れる全4巻シリーズの第2巻。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 グループ・セラピーの方法(グループ療法とはどんなものですか/グループがめざすものは何ですか/グループ療法はどのように進めるのですか/感情はどうすれば処理できますか)/第2章 瞑想を導入する(瞑想とはどのようなものですか/なぜ瞑想が必要なのですか)/第3章 究極の目標とは(何のために生きるのですか/心理学と宗教はどう違うのですか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

野田俊作(ノダシュンサク)
1948年生まれ。大阪大学医学部卒。シカゴ・アルフレッド・アドラー研究所留学、神戸家庭裁判所医務室技官勤務の後、新大阪駅前にて相談施設(アドラーギルド)開業。日本アドラー心理学会認定指導者、初代日本アドラー心理学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.50

ブックスのレビュー(3件)

  • この著者から日本のアドラー心理学が始まっ
    イタリア車大好き
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年08月12日

    今、アドラー心理学で暮らせるようになってきて周りの人も幸せそうで、もちろん私も幸せに暮らせていますが、それもこれも著者に出会えたからです。日本に初めてアドラー心理学を持ってきてくれた方です。ぜひご一読をお勧めします。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    こだ1870
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年04月19日

    御自身のグループセラピーを紹介してる巻になるのかも知れませんが途中から楽しく読ませて頂きました。

    0人が参考になったと回答

  • セラピストの方やスピリチュアルな方に
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年01月08日

    この本を読んで本当に人を援助できるのは、共感や傾聴よりも、目的に進むカウンセリングなのだろうと思いました。
    24時間瞑想状態というのも、言葉で聞いたことはあっても、現実的にどういうことなのかがわかりませんでしたが、この本を読んでいる時、こんな感覚かなと擬似体験らしきものできました。
    アドラーは冷たい、他者を気にしないと思われているようですが、深い信頼があると、こういったサラッとした感覚になるのだと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと27

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ