ジャニーズカレンダー予約受付中! data-ratId=
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ

syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件
山本 ゆり

1,100(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2016年11月24日頃
  • 著者/編集:   山本 ゆり
  • 出版社:   扶桑社
  • 発行形態:  単行本
  • ISBN:  9784594075941

商品説明

内容紹介(出版社より)

月間800万アクセス!著書累計430万部の人気ブロガーの笑えておいしいエッセイ集。「やーめーてー!!2分に一回爆笑するし!!お腹空くし!!」本屋大賞受賞の小説家宮下奈都さんも大絶賛する鋭い観察眼は前作で大ヒットした「syunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」からさらにパワーアップ。
「ティーバッグって1回で捨てますか?」「今日カレーでいいよが腑に落ちない」「舌を噛んだ時の孤独について」「自分ばっかり損していると思う時に」などなど、誰もが心の隅っこにそっとしまい込んでいた感情を刺激しする作品の数々。今回は大人気料理ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」の大反響ネタに大幅加筆したものに加えて、書き下ろしの新作も多数!さらに簡単でおいしいレシピも掲載しています。「読んでいる間だけでもフッと力が抜けたり、まあいいか、大丈夫、おいしいもんでも食べようか、スタバで普通のコーヒー3杯目行こうかと思えたら(定価)、最高に幸せです」(著者あとがきより)

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「ティーバッグって1回で捨てますか?」「今日カレーでいいよが腑に落ちない」「舌を噛んだときの孤独について」…etc.あなたが心の隅っこにそっとしまいこんでいた感情を刺激する珠玉のエッセイ集!

目次(「BOOK」データベースより)

1章 おいしい話(オムライス談議/食べ物を口に入れ続けるスイッチがあることについて ほか)/2章 女だもの(アイロンがけのコツ/ファッション用語がわからない ほか)/3章 他愛もないこと(頭の中でつじつまを合わせる行為/朝の文章、夜の文章 ほか)/4章 働くこと(居酒屋でのバイト/とあるお客さん ほか)/5章 きっと大丈夫(自分ばっかり損していると思う時に/そういえば何も決まっていない ほか)/6章 思い出ぽろぽろ(ミニスーパーあべ/意味不明な遊び ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

山本ゆり(ヤマモトユリ)
料理コラムニスト。1986年、大阪府生まれ。結婚前は広告代理店の営業、現在は2児の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(41件)

総合評価
 4.31

ブックスのレビュー(14件)

  • ぐっときました
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年12月04日

    ファン歴長いです。料理に苦手意識しかなかった私を救ってくれたゆりさん。レシピも素晴らしいですが、前々から文章からにじみ出る人柄の良さにとても惹かれていて…今回の本で、大変だった過去の記事を読み、涙がでそうになりました。あぁ、この優しい人柄や物事への考察力はこの生い立ちがあって作られたものなんだなと。たくさん傷ついて悲しんだから、すごく思いやりのある発言ができる。でもゆりさん本人は、「恵まれて育ったなかのほんの一部のこぼれ話」として語っていて。そこもまたぐっときました。いやいや、十分大変ですがな。でもお母さん…かっこいいですね。お父さんのことをそんなふうに客観的に分析しているのもすごいと思います。私もちょっと複雑な過程で育ち、父をよくおもってないのでそんな風に思える人になりたいと…ありがとうございます。(←ゆりさんへのメッセージ)
    ほぼほぼ笑える内容ですが、あーそうだなーと共感できたり、3段階の法則の話などはなるほどーと思えたり、色々な視点から読める本です。活字が嫌いな人でも全然大丈夫です。レシピもついててお得です(^_-)-☆
    追伸 私もケロイド体質です。帝王切開の傷跡、20年前転んだ時の膝の傷、作り立てのカラメルが手についてはがれずして負ったプチやけどなど、たくさんのケロイドと共存しております。

    1人が参考になったと回答

  • Clema
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年11月28日

    最初に手に持った時、まずその分厚さに笑いました。「いや、どれだけサービス精神旺盛なんだよ!」と。
    前作も分厚かったけど、さらにページ数が増えてるし(微妙にだけど)。読む姿勢によっては本の重さで腕がプルプルするわ(私はベッドに横たわり、本を上にして読むことが多いので腕が鍛えられます←姿勢を正せ)。
    そして当然、中身もみっちり。こぼれ話やおまけレシピ、福井日記なども充実しています。
    本編は笑える話がほとんどですが、真剣な話(主に5章)や、「えっ。そんなことが・・・」と驚くような過去話もあって、エッセイ本としては結構深いというか、熱いと思いました。
    それにしても。
    第1章「おいしい話」は読んでいてお腹が空きましたね〜。でも、影響を受けてつまみたくなるのがシャウエッセン(生)や食パンやゆで卵、という(表紙写真のお洒落さはどこへいった/笑)。
    このゆるさ、私は好きです。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年10月08日

    山本ゆりさんのブログが好きで購入しました。とにかく面白いです♡

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】いのちの車窓から
      【予約】いのちの車窓から

      星野 源

      660円(税込)

    2. 2
      【予約】ナナメの夕暮れ
      【予約】ナナメの夕暮れ

      若林 正恭

      759円(税込)

    3. 3
      またあおう
      またあおう

      畠中 恵

      649円(税込)

    4. 4
      李王家の縁談
      李王家の縁談

      林 真理子

      1,760円(税込)

    5. 5
      ママがもうこの世界にいなくても
      ママがもうこの世界にいなくても

      遠藤 和

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ