楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
ももクロ流2(仮)[川上アキラ]
  • Googleプレビュー

ももクロ道(みち)
川上 アキラ

1,500円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ももクロ道(みち) 1,500円
紙書籍版 ももクロ道(みち) 1,500円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年12月24日
  • 著者/編集:   川上 アキラ
  • 出版社:   日経BP
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  320p
  • ISBNコード:  9784822238636

商品説明

結成から6年で、目標だった取り壊し前の国立競技場ライブを実現したももいろクローバーZ。その夢の舞台を超えた彼女たちはどこへ向かうのか。

一線級のスタッフと組んで本気の女優業に乗り出した映画&舞台『幕が上がる』、大みそかの晴れ舞台が3回で途絶えた『紅白歌合戦』落選、結成以来初の5大ドームツアー、グループの顔であるリーダー百田夏菜子のNHK朝ドラレギュラー決定…。

2014年の国立ライブ以後、新たな挑戦と挫折を繰り返したももクロ“第2章”の舞台裏を、グループ結成以来のマネジャーである川上アキラ氏がすべて明かす。

1)ももクロが目指すものーー川上氏が語る国立からの1000日
・さらなるクオリティの向上へ…ベテランと共演、「フォーク村」スタート
・アイドルは何でもできる…映画&舞台『幕が上がる』プロジェクト
・逆境の中で得たもの…真冬のゲレンデライブ、『紅白』落選
・経験の蓄積で表現力が開花…アルバム2枚同時発売&初のドームツアー
・個々の足でも歩み始めた5人…百田夏菜子朝ドラ出演、ソロコンサート開催 など

2)彼女たちを大きくしたものーー5人が振り返る“第2章”
百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・有安杏果・高城れにvs.川上アキラ
バトル形式の日経エンタテインメント!連載2年分を加筆し収録

3)メンバー座談会 ※語りおろし
「“国立以後”変わったもの、変わらないもの」

【内容情報】(出版社より)
結成から6年で、目標だった取り壊し前の国立競技場ライブを実現したももいろクローバーZ。
その夢の舞台を超えた彼女たちはどこへ向かうのか。

 一線級のスタッフと組んで本気の女優業に乗り出した映画&舞台『幕が上がる』、
大みそかの晴れ舞台が途絶えた『紅白歌合戦』卒業、結成以来初の5大ドームツアー、
5人それぞれのソロコンサートと、リーダー百田夏菜子のNHK朝ドラレギュラー出演…。

 2014年の国立ライブから1000日。
新たな挑戦を繰り返したももクロの舞台裏をそばで見続けてきた川上アキラ氏がすべて明かす。

【目次】

PART1 ●目標を超えて目指したもの「国立からの1000days」
     伝説の国立競技場ライブを超え、次に目指したものを振り返る

PART2 ●メンバーと1対1で対決!「ももクロ61分3本勝負」
     百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・有安杏果・高城れにとトークバトル

PART3 ●川上アキラが見た個性と成長「メンバー5人の今」
     近くにいるから分かる、ももクロ5人それぞれのパーソナリティを語る

PART4 ●“6人”で語る「メンバー緊急座談会」
     俳優挑戦、ソロ仕事活発化…怒涛の2年半で表れたグループの変化とは?
はじめに

PART1 目標を超えて目指したもの「国立からの1000days」
    2014年 演技と歌で新たなチャレンジ始まる
    2015年 ライブで舞台挨拶で日本中を駆け巡る
    2016年 朝ドラ、ソロコン…5人の個人活動も充実

PART2 メンバーと直接対決!「ももクロ61分3本勝負」
    2014年
    「川上さんの優しいアドバイスが今はツラく感じます」(高城れに)
    「逆境のときこそ、ももクロは結束力が強いんです!」(有安杏果)ほか5編

    2015年
    「『親子祭り』担当になって初めて企画書を書いたんです」(佐々木彩夏)
    「加山雄三さんに『女の若大将は初めて』と言われました」(玉井詩織)ほか10編

    2016年
    「朝ドラ出演は誰にも話せず、1人で悩んで決めました」(百田夏菜子)ほか8編

PART3 川上アキラが見た個性と成長「メンバー5人の今」
    百田夏菜子 四の五の言わずに先頭に立って走る僕らの道標
    玉井詩織  そつのない器用さと密かな熱さを持った縁の下の力持ち
    佐々木彩夏 “俯瞰”で見られる能力で開花した演出家の才能
    有安杏果  挫折や葛藤で感じたことを自然に伝えられる存在
    高城れに  いつもグループを“慈愛の目”で見守る心の拠り所

PART4 “6人”で語るグループの変化「メンバー緊急座談会」

あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
進むのはアイドル界のど真ん中!主演映画&舞台『幕が上がる』、『紅白』卒業、ドームツアー、朝ドラ&ライブなどソロ活動…。あの伝説の「国立」から1000日。成長を続ける5人との歩みを振り返る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 目標を超えて目指したもの「国立からの1000days」(2014年 演技と歌で新たなチャレンジ始まる/2015年 ライブで舞台挨拶で日本中を駆け巡る/2016年 朝ドラ、ソロコン…5人の個人活動も充実)/2 メンバーと直接対決!「ももクロ61分3本勝負」(2014年/2015年/2016年)/3 川上アキラが見た個性と成長「メンバー5人の今」(百田夏菜子ー四の五の言わずに先頭に立って走る僕らの道標/玉井詩織ーそつのない器用さと密かな熱さを持った縁の下の力持ち/佐々木彩夏ー“俯瞰”で見られる能力で開花した演出家の才能/有安杏果ー挫折や葛藤で感じたことを自然に伝えられる存在/高城れにーいつもグループを“慈愛の目”で見守る心の拠り所)/4 “6人”で語るグループの変化「メンバー緊急座談会」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
川上アキラ(カワカミアキラ)
1974年9月10日生まれ。埼玉県出身。1998年に大学を卒業。同年スターダストプロモーション入社。俳優のマネジメントからスタートし、00年から03年にはBS朝日のバラエティ番組『Harajukuロンチャーズ』の現場なども経験。08年にももいろクローバーを立ち上げ、国立競技場ライブを実現するほどの人気グループへと導く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年01月27日

    いつも通り面白い内容です。川上さんとの信頼のある関係性が感じられます。文章も読みやすいです。もうすこし安ければなあと思います。

    0人が参考になったと回答

  • モノノフだったら
    みどみど0912
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年01月14日

    川上さんとメンバーの絡みは楽しいなーと思える人におすすめです。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと50

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,500円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ