条件達成でポイント5倍!300円OFFクーポン配布中!お買い物マラソン会場はこちら

ゆび一本から弾けるクラシック DVDつき (コミュニケーションムック)
蔵島 由貴

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年12月08日
  • 著者/編集:   蔵島 由貴
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  ムックその他
  • ページ数:  40p
  • ISBNコード:  9784091053763

商品説明

【内容情報】(出版社より)
プロのピアニストも取り入れている練習法

左右のゆび1本ずつから、クラシックの名曲メロディーを奏でましょう。
この練習方法は、実はプロのピアニストも取り入れている定番の練習法で、特にヨーロッパでは音楽大学のレッスンでも実践されています。
ゆび1本で弾くと、素早い動きや難しい動きができないため、必然的にひとつひとつの音をゆっくりていねいに紡いでいくことになります。
また、クラシックの名曲メロディーを独自にアレンジしておりますので、これからピアノを始めようという方でも、達成感が得られます。
最後にはすべてのゆびを使っての演奏につなげられるような構成となっていますので、まずは気楽に始めて見てください。
DVDでは楽譜の読み方や模範演奏など、90分を超えるレッスン内容が入っています。、本書を読みながら、具体的な弾き方を知ることができます。
収録曲
(ゆび一本で楽しもう)
・トルコ行進曲 ベートーヴェン 作曲
・威風堂々 エルガー 作曲
・ラ・カンパネラ リスト 作曲
・「ソナタ」より モーツァルト 作曲
・ラプソディー・イン・ブルー ガーシュウィン 作曲
(ゆび五本演奏に挑戦しよう)
・ノクターンNo.2 ショパン 作曲


【編集担当からのおすすめ情報】
ふろくDVDは、90分を超えるレッスン内容が入っています。
著者である、ピアニストの蔵島由貴さんが曲の解説や演奏のポイント、模範演奏もしています。このDVDは、著者から個人レッスンを受けているような、ていねいな作りとなっています。さらにエキシビション演奏としてショパンの「黒鍵」「別れの曲」も収録。充実したふろくです。
4 はじめに
5 この本の特徴

基礎知識編
8 楽譜と鍵盤/ト音記号とへ音記号/黒鍵の読み方
9 音符と休符
10 音符と休符の長さ/付点音符と付点休符の長さ
11 なぜ、ゆび一本からレッスンするの?
12 なぜ、歌って覚えるの?
13 なぜ、いきなりクラシックの名曲?

レッスン1 ゆび一本で楽しもう
14 トルコ行進曲/ベートーヴェン 作曲
18 威風堂々/エルガー 作曲
22 ラ・カンパネラ/リスト 作曲
26 「ソナタ」より/モーツァルト 作曲
30 ラプソディー・イン・ブルー ガーシュウィン 作曲

レッスン2 ゆび五本演奏のための練習
34 ゆび番号/手の形/ゆびくぐり
35 エチュードを弾いてみましょう

レッスン3 ノクターンNo.2/ショパン 作曲

(ふろくDVD 内容)
はじめに

レッスン1〜ゆび一本で楽しもう〜(67分49秒)
・トルコ行進曲
・威風堂々
・ラ・カンパネラ
・「ソナタ」より
・ラプソディー・イン・ブルー

レッスン2〜ゆび五本演奏のための練習(エチュード)〜(5分22秒)
・第九のエチュード/ベートーヴェン 作曲
・シンメトリー・バタフライ/唱歌「ちょうちょ」より
・貴婦人のティータイム
・1と2の追いかけっこ
・どら猫のブルース

レッスン3〜ゆび五本演奏に挑戦しよう〜(19分42秒)
・ノクターンNo.2

おわりに
エキシビション演奏
・黒鍵(エチュード Op.10-5) ショパン 作曲
・別れの曲(エチュード Op10-3)ショパン 作曲

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ