夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > 新書 > その他
暴露の世紀国家を揺るがすサイバーテロリズム(角川新書)[土屋大洋]
  • Googleプレビュー

暴露の世紀 国家を揺るがすサイバーテロリズム (角川新書)
土屋 大洋

880(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2016年12月10日頃
  • 著者/編集:   土屋 大洋
  • レーベル:   角川新書
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  240p
  • ISBN:  9784040821023

商品説明

内容紹介(出版社より)

IT革命以後、完全なる機密情報など存在しえない「暴露の世紀」が幕を開けた。狙われているのは原発、東京五輪、そしてあなたのスマホーー。サイバーセキュリティの第一人者が日本人に突きつける、新世紀の現実。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

IT革命によって、完全なる機密情報など存在しえない「暴露の世紀」が幕を開けた。狙われているのは原発、東京五輪、そしてあなたのスマホー。サイバーセキュリティの第一人者が日本人に突きつける新世紀の現実。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 情報技術が「暴露の世紀」の幕を開けた/第1章 暴露の衝撃ースノーデン事件とその余波/第2章 政府vs.個人、プライバシー闘争は始まっている/第3章 日本にサイバーセキュリティはあるか/第4章 サイバー攻撃が現実空間を破壊する/第5章 さらされる国家、忍びよる電子戦争/終章 「暴露の世紀」とは何か

著者情報(「BOOK」データベースより)

土屋大洋(ツチヤモトヒロ)
1970年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授(兼総合政策学部教授)。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート(KGRI)副所長、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)上席客員研究員、国際社会経済研究所客員研究員を兼任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      無理ゲー社会
      無理ゲー社会

      橘 玲

      924円(税込)

    2. 2
      数学独習法
      数学独習法

      冨島 佑允

      1,100円(税込)

    3. 3
      ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論
      ライティングの哲学 書けない悩みのため…

      千葉 雅也

      1,210円(税込)

    4. 4
      禁断の説得術 応酬話法
      禁断の説得術 応酬話法

      村西 とおる

      880円(税込)

    5. 5
      モモ
      モモ

      ミヒャエル・エンデ

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ