[楽天スーパーSALE]条件達成でポイント2倍!エントリーで先着クーポンも配布中!エントリーはこちら
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

妻への祈り 島尾敏雄作品集 (中公文庫)
島尾敏雄

1,210(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

特攻隊隊長として赴任した加計呂麻島での出会い、不安と嫉妬で苦しみ心を病んでいく妻、奄美へ移住し重ねていく日々…。純文学の極北と称された島尾敏雄の諸作品から、妻ミホの姿を浮かび上がらせる文庫オリジナル編集。極限状態にありながらも、静かで時にユーモラスな表現の根底には、妻への新鮮な驚きと深い愛情がある。

目次(「BOOK」データベースより)

1 特攻隊長と島の娘(はまべのうた/出孤島記/出発は遂に訪れず)/2 夫婦という桎梏(帰巣者の憂鬱/鉄路に近く)/3 狂うひと(われ深きふちより/重い肩車)/4 島へ(妻への祈り/妻への祈り・補遺/廃址)/5 妻を見つめる(日の移ろい“抄録”)

著者情報(「BOOK」データベースより)

島尾敏雄(シマオトシオ)
1917(大正6)年、横浜に生まれる。40(昭和15)年九州帝国大学法文学部経済科に入学、のち文科に再入学。43年私家版『幼年記』を刊行。同年9月末繰り上げ卒業、10月海軍予備学生を志願、特攻隊隊長として加計呂麻基地で敗戦を迎える。61年「死の棘」で芸術選奨、77年『日の移ろい』で谷崎潤一郎賞、78年『死の棘』で読売文学賞・新潮日本文学大賞、85年『魚雷艇学生』で野間文芸賞を受賞。ほか著書多数。1986(昭和61)年没

梯久美子(カケハシクミコ)
ノンフィクション作家。1961年、熊本県に生まれる。北海道大学文学部卒業。編集者を経て文筆業に。『散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道』(新潮文庫)で第三七回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      幾世の鈴 あきない世傳 金と銀 特別巻(下)
      幾世の鈴 あきない世傳 金と銀 特別巻…

      高田 郁

      770円(税込)

    2. 2
      52ヘルツのクジラたち
      52ヘルツのクジラたち

      町田そのこ

      814円(税込)

    3. 3
      アルジャーノンに花束を新版
      アルジャーノンに花束を新版

      ダニエル・キイス

      1,078円(税込)

    4. 4
      三体
      三体

      劉 慈欣

      1,210円(税込)

    5. 5
      【予約】未だ謎
      【予約】未だ謎

      佐伯泰英

      858円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ