コミックセット大特集
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)

葉っぱのいのち
ビーゲン セン

1,430(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



樹に生えている葉っぱは、落ちた後、どうなるのか……、そんなことを、考えたことは、ありますか?春の訪れとともに、葉っぱは誕生します。夏はたくさんの日差しと雨を浴びて元気に茂り、秋になると色づきます。「森のキャンパスに たしかなうでで 絵をかきあげる葉っぱのなせる けっさくだ」そして冬が来ると、葉っぱは落ちてしまうのですが……。まだまだ、続きがあります。落ちて重なった葉っぱは、ふとんのように木の根元を温めます。やがて、虫に食われて栄養いっぱいの土になり、水に溶けて川から海へと流れていきます。海では植物プランクトンから動物プランクトン、小さな魚、大きな魚と命をつないで……。そう、この絵本には、「命のつながり」が、描かれているのです。それは、葉っぱの大冒険でもあります。土になった時点で、もう葉っぱは葉っぱの形をしていません。でも、確かに命は続いています。本書では、透明になった葉っぱの形で、それが表現されています。目には見えないけれど、ここにも、そこにも、命がつながっている。この絵本を読めば、子どもたちはそのことを学ぶことができるでしょう。
(編集者・ライター 洪愛舜)


文字は少なめ、きれいな色彩の木が印象的でとても美しいです。
まるで絵画を見ているかのような絵本で、その中に大切なテーマが隠れています。
タイトルにもあるように葉っぱのいのちを絵本を通して学ぶことができます。
季節のうつろい・・そして土にかえったあと、形は見えなくても海のいのちへと繋がっている点を子どもにもわかりやすく伝えてくれます。
目に見えないとわかりにくいけれど、この絵本を読めば、こんな風にしていのちって繋がっているんだなということを実感できると思います。(Pocketさん 40代・大阪府 女の子17歳、男の子13歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(「BOOK」データベースより)

葉っぱは、日ざしをたっぷりと浴び、風にも雨にも負けず、しっかりした葉っぱになります。秋の葉っぱはゆっくりと落ちて重なり、木の根元をおおいます。虫に食べられ腐った葉っぱは水にとけ、やがて川から海に流れ、豊かな海を作ります。

著者情報(「BOOK」データベースより)

ビーゲン セン(ビーゲンセン)
岐阜県生まれ。永年図書館用の物流構築に携わり、大活字本などの企画を担当した。その一方で絵本を書き始め、出版社を立ち上げて作家業に専念

うさ(ウサ)
愛知県出身。画家・絵本作家。2001年、『ひとやすみ』が絵本コンテストで大賞を受賞。絵画と共に、絵本の創作をするようになる。2006年のボローニャ・ブック・フェア訪問をきっかけに、海外での絵本出版やアート活動を始める。2011年東日本大震災のあと、「震災で消えた小さな命展」の開催を決意し、日本各地・海外で開催。今も同展のために奔走するかたわら、講演を通してペット同伴避難の必要性を訴えている。日本児童出版美術家連盟会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      紫式部
      電子書籍紫式部

      谷口孝介

      330円(税込)

    2. 2
      ハリー・ポッタ: シリーズ全7巻
      電子書籍ハリー・ポッタ: シリーズ全7巻

      J.K. Rowling

      7,800円(税込)

    3. 3
      鉄道 新版
      電子書籍鉄道 新版

      近藤圭一郎

      2,860円(税込)

    4. 4
      人体 新版
      電子書籍人体 新版

      阿部和厚

      2,640円(税込)

    5. 5
      魚 新版
      電子書籍魚 新版

      本村浩之

      2,640円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ