役者は下手なほうがいい[竹中直人]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > エンタメ

役者は下手なほうがいい (NHK出版新書)
竹中直人

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年12月
  • 著者/編集:   竹中直人
  • レーベル:   NHK出版新書
  • 出版社:   NHK出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784140885048

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一生、ベテランなんて言われたくないー。脚本は読まず、役づくりもせず、型にはめられることを何より嫌ってきた竹中直人。コンプレックスの塊で、自信がなかったという彼が、加山雄三への憧れ、森崎東、五社英雄ら名監督の忘れられない言葉、初監督作〜最新作の現場裏話、今だから語れる出世作『秀吉』の「珍」事件といった豊富なエピソードをもとにマイナスをプラスに転換する、自らの「逆転」の生き方の核心を初めて明かす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 加山雄三になりたかった(自分ではない人間になる憧れ/「竹中のままでやれ」 ほか)/第2章 愛がなければ映画はない(森崎東監督の言葉/忘れられない『ロケーション』の現場 ほか)/第3章 役者は下手なほうがいい(役者の仕事は「現場に行く」こと/『無能の人』を撮るきっかけ ほか)/第4章 「無能の人」として生きる(役者とハマり役/転機になった作品 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
竹中直人(タケナカナオト)
1956年、神奈川県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。俳優、映画監督、ミュージシャンなど幅広く活躍。91年、初監督映画『無能の人』で第48回ヴェネチア国際映画祭国際批評家連盟賞、第34回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞したほか、監督作・出演作で受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    4. 4
      年齢は捨てなさい
      年齢は捨てなさい

      下重暁子

      864円(税込)

    5. 5
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ