対象の本と雑誌を同時購入&条件達成でポイント4倍
日本人が本当は知らないお金の話[三橋貴明]
  • Googleプレビュー

日本人が本当は知らないお金の話 (Knock-the-knowing)
三橋貴明

1,300円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年12月09日頃
  • 著者/編集:   三橋貴明
  • レーベル:   Knock-the-knowing
  • 出版社:   ヒカルランド
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  202p
  • ISBNコード:  9784864714495

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お金って何なんだろうか?分かっているようで、実は知らないお金の真実を三橋貴明が解き明かします。これを知っていると知らないとでは、人生が180度違ってきます。日本人の全てが必読の“お金持ち”のための必須の知識を教えます!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 お金の正体(ミダス王はなぜ死ぬのか?/お金は交換のために生み出された「モノ」なのか/アダム・スミスの貨幣観/アリストテレスは「お金の正体」を間違えた/お金と債務の弁済/負債=債務としてのお金/お金の「単位」/譲渡性)/第2章 歪むお金(「誰もがお金を発行できる世界」を想像してみよう/お金の担保/シニョリッジ(通貨発行益)/お金の価値の低下=インフレーション/歪んだお金ージョン・ロックの狂気/お金の担保と経済力)/第3章 お金と富(お金の需要と経済成長/経済成長すればお金=負債が増える/デフレの恐怖/量的緩和の意味/国家の富とは何なのか?)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三橋貴明(ミツハシタカアキ)
株式会社経世論研究所所長。東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、三橋貴明診断士事務所(現、経世論研究所)を設立。2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、内容をまとめた『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。その後も意欲的に新著を発表している。単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    ボンバーマン2011
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年04月07日

    お金の本質について、知りたい人には良い本。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,300円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      イオンを創った女
      イオンを創った女

      東海友和

      1,728円(税込)

    2. 2
      新世界
      新世界

      西野 亮廣

      1,500円(税込)

    3. 3
      はじめての人のための3000円投資生活
      はじめての人のための3000円投資生活

      横山光昭

      1,188円(税込)

    4. 4
      会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件
      会社員をしつつ、株で元手40万から月250…

      まつのすけ

      1,620円(税込)

    5. 5
      世界一かんたん定番年賀状 2019
      世界一かんたん定番年賀状 2019

      年賀状素材集編集部

      429円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ