本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 心理学 > 心理学
精神分析の倫理(下)[ジャック・ラカン]
  • Googleプレビュー

精神分析の倫理(下)
ジャック・ラカン

5,500(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「精神分析における倫理とはなにか」。この根本的な問いをテーマに掲げた、一九六〇年のジャック・ラカンのセミネール。下巻では、ソフォクレスの『アンティゴネ』を導きの糸としながら、フロイトによって切り拓かれた精神分析の本質を探究していく。主体の欲望を突きつめることを推奨し、「汝、欲望することなかれ」とは正反対の「汝、欲望に関して譲歩することなかれ」という倫理格率をうち立てるにいたるまでの白熱した議論の記録。

目次(「BOOK」データベースより)

享楽のパラドックス(神の死/隣人愛/侵犯の享楽/死の欲動/善の機能/美の機能)/悲劇の本質ソフォクレスの『アンティゴネ』への注釈(アンティゴネの輝き/この戯曲の組み立て/二つの死の間におけるアンティゴネ)/精神分析の悲劇的次元(幸福の要求と精神分析の約束/精神分析の道徳的諸目標/倫理の諸パラドックス-あるいは「汝は汝の欲望に従って行動したか」)

著者情報(「BOOK」データベースより)

ラカン,ジャック(Lacan,Jacques)
1901-1981。フランスの精神分析家。パリに生まれ、パリ大学で精神医学を修め、主にパラノイアを研究。第二次大戦後、フロイト理論をラディカルに展開し、有名な「鏡像段階論」をはじめとする自我や無意識の構造主義的探究によって、精神の科学に新たなる地平を拓いた。1964年にはパリ・フロイト派を創設し、その後のフランス精神分析の隆盛に決定的な役割を果たす。その思想活動は哲学・社会学・文学・言語論・記号論などにも広範な影響を及ぼした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ケアマネジャーはらはら日記
      ケアマネジャーはらはら日記

      岸山 真理子

      1,430円(税込)

    2. 2
      よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑
      よけいなひと言を好かれるセリフに変える…

      大野萌子

      1,540円(税込)

    3. 3
      くもんの夏休みドリル小学1年生
      くもんの夏休みドリル小学1年生

      660円(税込)

    4. 4
      1%の努力
      1%の努力

      ひろゆき

      1,650円(税込)

    5. 5
      【予約】日蓮大聖人御書全集 新版
      【予約】日蓮大聖人御書全集 新版

      『日蓮大聖人御書全集 新版』刊行委員会

      8,000円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ