男
  • Googleプレビュー

男 (新潮文庫)
柳美里

473円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年07月
  • 著者/編集:   柳美里
  • レーベル:   新潮文庫
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  234p
  • ISBNコード:  9784101229232

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
時に私を愛し、時に私を壊して去っていった男たちの「からだ」を思い出す。彼とセックスをすると、自分が浄められ、生まれたばかりの瞬間に戻っていくような気がした。爪を切った直後に別れた男がいた。ひとりだけ、朝いっしょに風呂に入って、からだの隅々まで洗ってやった男がいた。今、せつない記憶の数々が鮮やかに蘇る。とてもエロティック、でも、とびきり純粋な性と愛の物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)
目ー目は男が放った怨念の矢であるかのようにときどきわたしを金縛りにする。/耳ー「わたしの顔のどこが好き」と女に訊ねられて、「耳」と答える男はまずいないだろう。/爪ー爪を切った直後に別れた男がいる。/尻ー頽廃と軽薄は美しい肉体に宿る。/唇ーでもなぜだろう、キスをすればするほど不安に襲われるのは?/肩ーときどき彼の肩はわたしの目の前にぽっかりと、救命うきわのように浮かぶ。/腕ー腕枕、腕を組んで歩く、腕は男のからだのなかでもっとも幸福なイメージが湧く場所だ。/指ー彼らの指は十歳以前のわたしの性器に触れたことをおぼえているだろうか。/髪ーフランス語では髪(CHEVEUシュヴュ)は男性名詞なのだそうだ。/頬ーお姉ちゃんは猫のような仕種で伸びをしてパパの頬に頬ずりをする。〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
柳美里(ユウミリ)
1968(昭和43)年、神奈川県生れ。高校中退後、「東京キッドブラザース」を経て、’88年、劇団「青春五月党」を結成。’93(平成5)年、『魚の祭』で岸田国士戯曲賞、’96年、『フルハウス』で野間文芸新人賞、泉鏡花文学賞受賞。翌年『家族シネマ』で芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 2.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

473円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    2. 2
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    4. 4
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    5. 5
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ