ふたりからひとり[つばた英子]
  • Googleプレビュー

ふたりからひとり ときをためる暮らしそれから
津端英子

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • ふたりからひとり[つばた英子]
  • +
  • きのう、きょう、あした。[つばた英子]
  • ふたりからひとり ときをためる暮らしそれから
  • 津端英子

1,980円(税込)

在庫あり

合計 3,520円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『ときをためる暮らし』その後、四年あまりの日々を書きとめた。老いたら老いたなりに、楽しくなることを考え、実践してきたしゅういちさんが昨年、他界。造成地に建てた丸太小屋、落ち葉を入れて蘇らせた土。ふたりが積み重ねてきた半世紀の歳月は、いまも英子さんが同じように営み続ける。自分に課し、誰かのために手足を動かす日常とは。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ひとりになってPART1(最後の日(英子)/目には見えないけれど… ほか)/ひとりになってPART2(手紙大好き/人に頼らない ほか)/心の糧になるもの(きょうは散髪!(英子)/夫婦なかよしの秘訣(しゅういち) ほか)/毎日コツコツと(菜園日記から養生日記へ/野菜も肉も湯引きから ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
つばた英子(ツバタヒデコ)
1928年生まれ。愛知県半田の二〇〇年以上続く造り酒屋で育ち、50年、しゅういち氏と結婚。キッチンガーデナーとして大地に根ざしたていねいな暮らしを実践中

つばたしゅういち(ツバタシュウイチ)
1925年生まれ。自由時間評論家。東京大学卒業後、アントニン・レーモンド建築設計事務所を経て、日本住宅公団入社。「高蔵寺ニュータウン計画」で日本都市計画学会の石川賞受賞。広島大学教授などを務めたのち、評論活動へ。2015年6月死去。享年九十歳

水野恵美子(ミズノエミコ)
食と暮らしをテーマに活動。聞き書きとして料理人、菓子職人、建築家などの本を手がける

落合由利子(オチアイユリコ)
写真家。日本大学芸術学部写真学科卒。人に寄り添う取材を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(28件)

総合評価
 4.3

ブックスのレビュー

  • 心に響く
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年04月07日

    何年か前に頂いた「ときをためる暮らし」。廊下に作りつけた本棚を通る時になんとなくそのときの気分のものを読む事にしていて、ようやく読む時がやってきた。
    折しも年初には「人生フルーツ」という映画まで公開されて、頂いた方から映画もすごくおすすめ!と教えて頂き、なかなか東京まで映画も観に行けないのでとりあえず本を読むことにしたら、あっという間に読了。
    調べてみたら、続編もあるらしいとのことで早速手に入れた。とにかく今の私に響く言葉がたくさん散りばめられていて、あぁ!そうだよねやっぱり!と頷きっぱなし。今できることをコツコツと毎日続けることの大切さを改めて実感しました。
    暮らしは、富んでいても貧しくても、精神的な豊かさがあるかどうかで良くも悪くもなるんだと実感。

    4人が参考になったと回答

  • これからの自分の道しるべに
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年04月16日

    70代に入り、人生の最期を意識しています。家族が居ても、心は一人で自由に慎ましくプラス思考で過ごしたいと考えます。私のバイブルなりそうなご本です。ゆっくり、読ませていただきます。

    3人が参考になったと回答

  • (無題)
    なっちゃん84
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月26日

    最近映画にもなり、知名度が上がっているつばたさん。ご主人のことをとても大切にされている様子が素晴らしいと思います。丁寧な暮らし、憧れます。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと12

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ