家族みんながかならず助かる防災術[アベナオミ]
  • Googleプレビュー

被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが3・11から続けている「1日1防災」
アベナオミ

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 1,166円
紙書籍版 被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 1,296円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年02月07日
  • 著者/編集:   アベナオミ
  • 出版社:   学研プラス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  144p
  • ISBNコード:  9784058007228

よく一緒に購入されている商品

  • 家族みんながかならず助かる防災術[アベナオミ]
  • +
  • 4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック
  • 被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが3・11から続けている「1日1防災」
  • アベナオミ

1,296円(税込)

在庫あり

1,296円(税込)

在庫あり

合計 2,592円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
宮城での被災経験をふまえた「熊本応援ツイート」が話題となったイラストレーターによる、防災&避難生活の心得集。体験者ならではのリアルなアドバイスを、コミックを交えてわかりやすく紹介。必ずやって来る「その日」に備える、防災初心者にもわかりやすい書籍です。

東日本大震災を被災したママイラストレーターのアベナオミが、震災時にあってよかったモノ、その後続けていることをツイッターで発信したところ、36000リツイートされ、大反響。テレビなどでも話題になりました。本書はそうしたノウハウに加え、震災時に東北で何が起きていたか、また防災の向上と普及について日々取り組んでいる様々な人々の声なども集め、まとめました。

冒頭のコミックエッセイでは、著者が体験した東日本大震災と被災後の生活をつづり、今も続けている防災術をイラストでわかりやすく掲載。完璧を目指しても続かない、面倒でお金のかかる防災から抜け出して、家にあるものを1日ひとつ見直し、必要なものを少しずつ増やしていく「1日1防災」に、イマドキのミニマルな暮らしの視点を取り入れて、インテリアを損なわず、センスのある防災に取り組みました。
後半は、著者がさらに知りたいことを取材。地震対策を考えたミニマリストや、都心でママ防災に取り組むNPO法人ママプラグ、熊本地震の震源地に近い空港保育園の対応、日本防災士会などに取材し、さらに防災力を高める秘訣をまとめました。

災害大国・日本に暮らすすべての家族に役立ててもらいたい、充実の1冊です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“いつか”はいつも急にくる!!「そのとき」に家族の命を救うのは、小さな積み重ね。大切なのは、続けられること。ミニマルな視点でLet’sオシャレ防災!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 被災ママの体験から考える防災ー今日その瞬間がきたらどうする?(コミックエッセイ 東日本大震災直後/コミックエッセイ 震災翌日の1日 ほか)/2 1日1防災ーまずはここから。1日ひとつ、40日の簡単防災(コミックエッセイ 震災から3日目/コミックエッセイ 震災から5日目 ほか)/3 ミニマル防災ースッキリ生活で災害に備える(コミックエッセイ ミニマル防災に出会う/ミニマル防災の基本 ほか)/4 さらに知りたい防災ーもっと安心して暮らすために(コミックエッセイ 都心のママから学ぶ自分目線の防災術/想像力こそ身を守る 想像してみよう ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
アベナオミ
イラストレーター。防災士。宮城県出身。日本ビジネススクール仙台校(現在の日本デザイナー芸術学院仙台校)卒業後、地域情報誌編集部でグラフィックデザイナーをしながらイラストレーターとしても活動を開始。2010年に漫画家としてデビュー。2011年に東日本大震災にて被災し、そのときの様子や防災を伝えるコミックエッセイなどを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • イラスト解説でわかりやすい♪
    バルガス7130
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年09月27日

    ある程度、防災の備えはしています。しかし、TVや公報などでの防災備えの情報は、どうしても断片的になります。=家族構成や年齢によっても、防災の備えは様々。よって体系的な情報を一度読んでみようと思い、本書を購入しました。=生活に密着した防災の備えと知恵が、網羅されており、参考になりました。これを参考に我が家にとって最適な備えを実施して行こうと思っています。=イラスト解説で、イメージがすぐわいて、わかりやすいです(画像)。
    *
    いざという時、自分がどう行動し、何が必要になるか・・シミュレーションを行ってみようと思っています。=本書は実際に、東日本大震災を経験したイラストレーターさんの本。
    東日本大震災直後/震災翌日の一日/震災から3日目・5日目・2週間・1カ月・・の被災生活が時系列でイラストで綴られています。実際に体験されたことは、非常に説得力がありました。
    *
    【内容】
    1.被災ママの体験から考える 今日その瞬間がきたらどうする?
    2.1日1防災、まずはここから。1日ひとつ、40日の簡単防災
    3.ミニマル防災 スッキリ生活で災害に備える
    4.さらに知りたい防災 もっと安心して暮らす為に
    *
    著者は「大切なのは続けられる防災。すべてを完璧にやろうと意気込むよりも、自分に出きる小さな工夫の
    積み重ねがいざという時役立つのだと思います」・・本当にそうだと思いました。
    *
    おりしも、台風接近中。もしもの時の停電が怖いです。家の中の1カ所に、懐中電灯・ラジオ・スマホ(充電器含む)などをまとめて置いておきました。=停電はわりと狭い1地区に起こることが多いようです(当地の場合)。=自宅から車で30分位の所に2軒、親しい友人が住んでいます。停電が長引いた場合は、身を寄せさせてもらう、逆に友人がそうなった場合は私宅に来てもらう・・ということにさせてもらいました。

    20人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年09月17日

    小さい子供がいる場合の被災時の心構えや行動を知りたかったのと、実際の被災者の声をなかなか聞けないのでこちらの本があると知りすぐ購入しました。お風呂にお水を溜めておく事は賛否両論ありますし私もお勧めしませんが、役立つ情報が沢山あり、為になりました。何回も読み返したいと思います。漫画のページが多く読み進め易いので助かります(気分が滅入らない)。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    森林生活
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年04月11日

    イラストレーターと防災士との異色の職業をお持ちの作者が描く本として大変読みやすいです 子供たちにも読ませれる本となっています 震災後の行動に参考に成ります

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦
      電子書籍大人体型の「きれい」を引き出す着こなし…

      窪田千紘アンドフォトスタイリングジャパン

      1,134円(税込)

    2. 2
      オトナ女子のお金の貯め方増やし方BOOK
      電子書籍オトナ女子のお金の貯め方増やし方BOOK

      大竹のり子

      1,296円(税込)

    3. 3
      どんなに体が硬くても 背中でギュッと握手できるようになる肩甲骨ストレッチ
      電子書籍どんなに体が硬くても 背中でギュッと握…

      中里賢一

      1,080円(税込)

    4. 4
      魔法のように効くスープ
      電子書籍魔法のように効くスープ

      牧野直子

      1,404円(税込)

    5. 5
      うれしい副菜
      電子書籍うれしい副菜

      瀬尾幸子

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ