甲鉄城のカバネリ追憶の邑[笠岡淳平]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他

甲鉄城のカバネリ追憶の邑 (Mag-Garden novels)
笠岡淳平

1,430(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
つまりーーなにもかもが足りなかったのだ。

不死の怪物〈カバネ〉の融合群体〈黒煙り(くろけぶり)〉を討ち滅ぼし〈八代駅〉を後にした駿城〈甲鉄城〉は、物資の不足に悩んでいた。
とにかくなにもかもが足らない。このままでは〈倭文駅〉にたどり着く前に食糧が尽きてしまう……。
そんなとき、八代駅で乗り込んだ避難民の少女から、十年前にカバネにのまれた〈弥津村〉の情報がもたらされる。
そこには食糧や資材が多量に残っていると噂されているが、探しに行ったものは誰一人戻ってこなかったという。
物資が残っている可能性に賭け、弥津村へ向かおうとする甲鉄城。しかし、カバネリの少女〈無名〉はそれに反対して──

生駒と逞生、無名と鰍、菖蒲と来栖、巣刈と侑那、吉備土と四方川家の侍衆──
これは八代駅から倭文駅へ向かう途中で彼らが遭遇した、追憶の物語。

テレビアニメ『甲鉄城のカバネリ』外伝第2弾!
本編第6話と第7話の狭間に埋もれた物語を設定統括・笠岡淳平が紡ぐ!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
つまりーなにもかもが足りなかったのだ。不死の怪物“カバネ”の融合群体“黒煙り”を討ち滅ぼし“八代駅”をあとにした駿城“甲鉄城”は、物資の不足に悩んでいた。とにかくなにもかもが足らない。このままでは“倭文駅”にたどり着く前に食糧が尽きてしまう…。そんなとき、八代駅で乗り込んだ避難民の少女から、十年前にカバネにのまれた“弥津村”の情報がもたらされる。そこには食糧や資材が多量に残っていると噂されているが、探しに行ったものは誰一人戻ってこなかったという。物資が残っている可能性に賭け、弥津村へ向かおうとする甲鉄城。しかし、カバネリの少女“無名”はそれに反対してー生駒と逞生、無名と鰍、菖蒲と来栖、巣刈と侑那、吉備土と四方川家の侍衆ーこれは八代駅から倭文駅へ向かう途中で彼らが遭遇した、追憶の物語。テレビアニメ『甲鉄城のカバネリ』公式外伝小説第2弾!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
笠岡淳平(カサオカジュンペイ)
大阪府出身。アニメーション制作会社にてテレビシリーズ、OVA、劇場作品等の制作を担当した後に独立。現在はフリーランスのライター/クリエイターとして活動中。TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』では設定統括を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ライトノベル

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ