岳飛伝3嘶鳴の章[北方謙三]
  • Googleプレビュー

岳飛伝 3 嘶鳴の章 (集英社文庫(日本))
北方 謙三

648円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

このバナーをご覧の方限定!100円引きクーポン

クーポン獲得はこちら
※税込み3,000円以上購入でご利用可能

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 岳飛伝 三 嘶鳴の章 605円
紙書籍版 岳飛伝 3 嘶鳴の章 648円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年01月20日
  • 著者/編集:   北方 謙三
  • レーベル:   集英社文庫(日本)
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  400p
  • ISBNコード:  9784087455304

この商品を含むセット商品

よく一緒に購入されている商品

  • 岳飛伝3嘶鳴の章[北方謙三]
  • +
  • 岳飛伝4日暈の章[北方謙三]
  • 岳飛伝 3 嘶鳴の章 (集英社文庫(日本))
  • 北方 謙三

648円(税込)

在庫あり

648円(税込)

在庫あり

合計 1,296円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
総帥・兀朮率いる金軍が南下し激しいぶつかり合いとなるも梁山泊軍が撃退。そして、宣凱が金国へ単身、講和交渉へ乗り込む。一方、南宋は岳飛が着々と戦いの準備を進めていた。(解説/張競)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
金軍総帥・兀朮が梁山泊の北に展開すると同時に、撻懶の軍も南進を始めた。戦いの幕がついに切って落とされた。呼延凌率いる梁山泊軍との全面対決となる激突だった。史進の遊撃隊の奇襲により、大打撃を蒙った金軍は後退し、戦いは収束。梁山泊は若い宣凱を単身金に差し向け、講和の交渉に入った。一方、岳飛は来るべき戦いに向け準備を開始する。それぞれの思惑が交錯し、血の気配漂う第三巻。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
北方謙三(キタカタケンゾウ)
1947年唐津生まれ。中央大学法学部卒業。81年『弔鐘はるかなり』でデビュー。83年『眠りなき夜』で第4回吉川英治文学新人賞を、85年『渇きの街』で第38回日本推理作家協会賞長編部門を、91年『破軍の星』で第4回柴田錬三郎賞を受賞。また、2004年『楊家将』で第38回吉川英治文学賞を、06年『水滸伝』(全19巻)で第9回司馬遼太郎賞を、07年『独り群せず』で第1回舟橋聖一文学賞を受賞。10年に第13回日本ミステリー文学大賞を、11年『楊令伝』で第65回毎日出版文化賞特別賞を受賞し、13年に紫綬褒章を受章。16年、第64回菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(12件)

総合評価
 4.17

ブックスのレビュー

  • 金軍20万と梁山泊軍8万の激突
    伝助038/dn
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年09月28日

    水滸伝に始まり、楊令伝と読み継ぎ、最終シリーズ「岳飛伝」(全17巻)の第3巻です。
    物語は12世紀(日本でいえば平安時代の終わりごろ)、宋が崩壊した直後が舞台。群雄割拠する時代に生きた武人たちの壮大な人間ドラマが展開される。
    本巻では、金軍20万と梁山泊軍8万が激突し、これに勝利した梁山泊は金と講和を結ぶ。国として領土拡大を望まない梁山泊に反し、漢土すべてを征服しようとする金は、30万の軍勢で南宋を制圧しようと動き出す。これに軍閥の岳飛がいかに立ち向かうのか。
    数多くの登場人物(第3巻では、105人)、老いてなお強烈な個性を発揮する旧世代と力強く時代を創る新世代の面々、それぞれの人物像、生き方を丁寧に描き切った物語には、吸い込まれるように読みふけってしまいます。
    次巻以降も楽しみです。
    −−−−−
    ■岳飛とは
    岳飛(がくひ。1103〜1142年)は実在する南宋の武将。中国において岳飛の知名度は群を抜く。「救国の英雄」として小・中学校の教科書に紹介されていることもあり、大人から子供まで誰もが知る人物。
    ■本書の基本情報
    ・筆者:北方謙三[キタカタ ケンゾウ]
    ・略歴:1947年唐津生まれ。中央大学法学部卒業。'81年『弔鐘はるかなり』でデビュー。'83年『眠りなき夜』で第4回吉川英治文学新人賞を、'85年『渇き街』で第38回日本推理作家協会賞長編部門を、'91年『破軍の星』で第4回柴田錬三郎賞を受賞。また、2004年『楊家将』で第38回吉川英治文学賞を、'06年『水滸伝』(全19巻)で第9回司馬遼太郎賞を、'07年『独り群せず』で第1回舟橋聖一文学賞を受賞。'10年に第13回日本ミステリー文学大賞を、'11年『楊令伝』で第65回毎日出版文化賞特別賞を受賞し、'13年に紫綬褒章を受章。'16年『岳飛伝』で第64回菊池寛賞を受賞。
    ・発行:集英社
    ・発売:2017年1月
    ・ページ数:394p
    ■これまでに購読した北方謙三の著書
    ・「三国志」(全14巻)
    ・「楊家将」(上、下)
    ・「血涙(新楊家将)」(上、下)
    ・「水滸伝」(全19巻)…原典を大胆に再構築、中国古典英雄譚に新たな生命を吹き込む、熱き伝説。
    ・「楊令伝」(全15巻)…夢破れし後、人々の想いを受け継いだ楊令。新しい国づくりを担う男はどんな理想を追うか。
    ・「岳飛伝」(全17巻)…本書第2巻まで

    26人が参考になったと回答

  • まとめ買い3冊目
    はまさん4472
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年05月19日

    岳飛伝1〜3まとめ買い、4が予約販売なので次回購入予定。
    本の内容は文句無し。楽天ブックスは大変便利、重宝してます。

    1人が参考になったと回答

  • 4巻が楽しみです
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月27日

    シリーズで買っています。次の巻が楽しみです!

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

648円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      黄緑のネームプレート
      黄緑のネームプレート

      赤川次郎

      691円(税込)

    2. 2
      屍人荘の殺人
      屍人荘の殺人

      今村 昌弘

      799円(税込)

    3. 3
      よみがえる変態
      よみがえる変態

      星野 源

      648円(税込)

    4. 4
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    5. 5
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ